5人体制になった新生バンドじゃないもん!が初パフォーマンス&新曲披露

okmusic UP's / 2013年6月9日 15時30分

6月8日@秋葉原ディアステージ (okmusic UP's)

6月8日(土)に5人体制になった新生バンドじゃないもん!の初お披露目となるLIVE「バンドじゃないもん!〜the genesis of "Quintette!"〜」が秋葉原ディアステージでおこなわれた。また、この日のために用意された新曲「UP↑ぷらいむ」も披露。ライブではファンからメンバーへサプライズの花束プレゼントがあり、メンバーが涙ぐむシーンもあった。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

会場はキャパが60名程で満員ということもあり、13時30分からと16時00分からの2公演実施され、セットリストもお馴染みのコントパートも1公演目と2公演目では異なる内容で実施。

5人体制になって、ツインドラム&ツインボーカルのパフォーマンスを見慣れていたファンから、「らむね」「しおりんご」「ぐみ」の新メンバー3人が加わって「どのようなパフォーマンスになるのか?」と大きな注目と少々の不安の声を集めていた中、第1公演が開演時間通りにスタート。

みさこ&かっちゃんのが舞台上に飛び出してファンを煽った直後、早速新メンバーが登場! 今までの見慣れた雰囲気とは明らかに変わった、煌びやかでユニークな衣装に身を包んだ5人の姿に会場のファン全員が興奮状態! そして、みさこ&かっちゃんの「新生バンもん!初LIVE始まるよ~」という掛け声とともに、会場は歓喜の渦に包まれ、1曲目「歌うMUSIC」がスタート。上手に「しおりんご」、真ん中に「ぐみ」、下手に「らむね」が舞台の前に均等に立ち、3人の間からドラム2台が見える(今までと変わらない)位置で、新体制のパフォーマンスが幕を明け、新メンバーの歌、ダンスが早速存分に披露された! 新メンバーの立ち位置は様々に変化し、みさこ&かっちゃんの“振り"も過去のものからアレンジが加わり新しい形になっていた。

1曲が終わると5人全員が前に出て、自己紹介パートへと。みさこ&かっちゃんの定番となっていた自己紹介も今回のタイミングから変わり、ファンは驚きを隠せない様子…。そして改めて新メンバーの担当楽器が紹介された。(らむね:マジカルタンバリン、しおりんご:カスタネット、ぐみ:シェイカー)新体制による明らかな「変化」にファンはまだ不慣れな様子を見せながらもLIVEは2曲目「パヒパヒ」へと。1曲目同様、5人全員に歌のパートが割り振られ、ユニークなダンスとパフォーマンスに会場のテンションは更なる高みへと! 楽曲最後の“決め"のポーズも一新され、組体操で見せるピラミッド型を作ってフィニッシュ! そして、バンもん!お馴染みのコントパートへと。シュールな印象は相変わらずだが、新メンバーも臆することなくコント演技を披露! 照れる様子もなく、頼もしい「バンもん!マインド」を見せつけてくれた。そして3曲目「Back in you」のイントロが流れると共に、コントパートは終了。しっとりとしたメロディーにマッチした雰囲気で「パヒパヒ」のテンションからはガラッと変わり、アイドルならではの顔と動きを見せる5人に対し、ファンの視線は完全に釘付け状態。「ラララ・・・」で締めくくる楽曲の最後のシーンでは、会場全体が一つになった様子。思わず溢れる「ライブは楽しいですね」というみさこのコメントにメンバー全員が笑顔で答え、心の奥底から思っている様子が伝わった瞬間となった。そして、かっちゃんが「新体制になって、これからドンドン新しい事にチャレンジしていきます! 早速今日は新曲をやります! 最後の曲なので盛り上がって下さい!」とコメント。ファンは、もはや興奮状態となり、新曲「UP↑ぷらいむ」(作詞:みさこ/作曲:大場康司)のパフォーマンスへと。久々のバンもん!の新曲かつ、既存の楽曲とは、一風変わった雰囲気にも関わらず、ファンのテンションは最高潮へ! 昨日完成した“振り"“ダンス"ということもあり、LIVE前、新曲のパフォーマンスに対して不安を隠せない様子のメンバーだったが、ファンのテンション以上のパフォーマンスを披露していた。そして、ファンからのアンコールに答え、もう一回「パヒパヒ」を再演し、1公演目は終了。物販とチェキ会をおこない、ほとんど休む暇もなく、2公演目も時間通りにスタートした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング