レゲエシンガーBES、自身初となるアコースティック・セルフカバーアルバムを8月にリリース

okmusic UP's / 2013年6月13日 13時0分

BES (okmusic'UPs)

ジャンルを飛び越えて活躍するレゲエシンガーBESが、自身初となるアコースティック・セルフカバーアルバムを8月21日にリリースする。

【その他の画像】BES

本作にはインディーズでリリースされた「お前らがいるから」「オードリー」「もいちど」などのシングル曲、そして最新アルバム『I STAND UP NOW』から「YELL」、さらに新曲も含めた全12曲を収録予定。

発表に先駆け、2日に大阪BIG CATおいて開催されたBES “ONE" MAN TOUR 2013最終公演は、大盛況の内に幕を閉じた。ライブでは、「お前らがいるから」「ずっと!!」「絶対」「Paradise Now」、新曲「明日に向かって」など、全20曲を熱唱。BES自身がアコースティックギターを演奏したり、オーディエンスからリクエストのあった曲を即興で歌うなど、地元ならではのリラックスした雰囲気も感じられた。

中盤ではシークレットゲストとして浪速のラガ男児ことKENTY GROSSが登場し、「オードリーfeat. KENTY GROSS」をパフォーマンス。さらにまさかの飛び入りゲストRED SPIDERも表れ、会場は異様な熱気に包みこまれた。

最後は「大阪から始まり、東京、名古屋と行って、まさかもう一度大阪に戻ってこられるとは思わなかったです。みんなありがとう。」とコメント。来年はもっと大きな会場でオーディエンスと再会することを約束し、初のワンマンライブツアーは幕を閉じた。

これからますます活躍してくれるであろうBES。8月のリリースを楽しみにしよう。



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング