ジャンルを越えて想いを一つに。異色音楽イベント「MUSIC FESTA」シリーズ化!

okmusic UP's / 2013年6月13日 20時0分

6月11日(火)@赤坂BLITZ (okmusic'UPs)

今年3月に横浜BLITZで行われたイベント「MUSIC FESTA Vol.0」がレギュラー化。6月11日に赤坂BLITZにおいて「MUSIC FESTA Vol.1」が開催された。

【その他の画像】中島卓偉

中島卓偉を中心に、同じプロダクションに所属する仲間たちと共に「ジャンルの枠を越え、無限に広がる音楽の可能性を見いだし、一緒に楽しもう」というテーマのもと、今年3月、横浜BLITZを舞台に行われた「MUSIC FESTA Vol.0」。同イベントが高い支持を得たことから、ついにレギュラー・イベント化。

6月11日(火)の赤坂BLITZ公演を皮切りにスタートした「MUSIC FESTA Vol.1」は、これから行われる札幌・大阪・名古屋公演を合わせた計4公演を実施。出演者は、バンマスを担当する中島卓偉を筆頭に、松原健之/(元モーニング娘。の田中れいな率いる)LoVendoЯ/エリック(アルマカミニイト)/田崎あさひ/RYOTAの6組。東京公演には、ゲストとしてシャ乱Qのはたけ、元モーニング娘。の石川梨華/吉澤ひとみ、藤本美貴が。さらにMCとして、タイムマシーン3号が参加。

このイベントには、いろんなテーマやメッセージが詰め込まれている。出演者たちの顔ぶれを見てもわかるように、先にも触れた「ジャンルの枠を越えて一緒に歌を紡ぐ」というテーマ性も一つ。他にも、「語り継ぎたい名曲を、次の世代にまで届けてゆく」という想いも、このイベントの根底には据えられている。

3時間強に渡ったこのイベントには、いくつもの見せ場が登場。中島卓偉・松原健之・エリック(アルカマミニイト)・RYOTA・田﨑あさひ・LoVendoЯの岡田万里奈の6人が、OASISの『Don't Look Back In Anger』を美しい歌声重ね合わせアカペラで披露した幕開け。心ワクワクする始まりの時点で、この日のイベントへ嬉しい期待を抱かせてくれた。

前半は、イベントのレギュラー・メンバーたちのコーナーからスタート。現在、高校三年生の田﨑あさひが、先輩であり、同じピアノを弾いて唄うスタイルを魅力にしていた真野恵里菜の『My Days For You』を爽やかに歌えば。RYOTAが温かい歌声のもと、『ヒマワリ広場』を通して観客たちの心を優しく包み込んでいった。

アルカマミニイトのエリックが、一青窈の『もらい泣き』を日本語/英語を交え、レゲエ・スタイルにアレンジして届ければ。LoVendoЯからは、宮澤茉凜のギターに乗せ、田中れいなが相川七瀬の『夢見る少女じゃいられない』をパワフルに熱唱。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング