小野恵令奈、1stアルバム『ERENA』リリース記念ミニライブ&握手会ツアー大盛況

okmusic UP's / 2013年6月21日 17時0分

6月20日@東京/池袋 サンシャインシティ アルパ B1 噴水広場 (okmusic'UPs)

“えれぴょん"こと小野恵令奈が、6月19日に待望の1stアルバム『ERENA』をリリース。現在、1stアルバムを携えて、全国各地でのミニライブ&握手会ツアーを行っている。

【その他の画像】小野恵令奈

このアルバムは、オリコン週間シングルランキング初登場第3位を記録したデビューシングル「えれぴょん」(フジテレビ系ドラマ『リーガル・ハイ』OPテーマ)、同じく初登場第3位を記録した2ndシングル「えれにゃん」、大ヒットを記録した「Say!!いっぱい」「君があの日笑っていた意味を。」、そして、本人初主演ドラマであり初主題歌となる「ファイティング☆ヒーロー」と大ヒットシングル5曲を収録(通常盤)の他、新曲も8曲を収録した豪華盤。常にトップシーンを走り続ける小野恵令奈らしい、フルボリュームの1stアルバムとなっている。

そんな待望のファーストアルバムを携え、全国各地でのミニライブ&握手会ツアーを敢行中の彼女。6月18日の福岡、19日の札幌に続いて、昨日20日には、池袋のサンシャインシティ アルパ B1 噴水広場にてミニライブ&握手会が開催され、会場には1,000人を超える大観衆が詰めかけた。

今回のリリースイベントでは、過去のシングルの時の衣装を会場ごとに変えて着用。どこでどの衣装を着るかは、当日までのお楽しみとなっているが、6月20日は、昨年のレコード大賞で新人賞を受賞した時の衣装を着用して登場。会場はいきなり大きな歓声に包まれた。

そして大ヒット曲「えれぴょん」をパフォーマンスし、会場の興奮はいきなり最高潮。その後も最新ヒットシングル「ファイティング☆ヒーロー」を披露。自身で詞を手掛ける「ERENA」「happy time」について、「この2曲は、みなさん(ファンの方)に対しての気持ちを、そして自分のこれからの未来を想って綴った歌です」と語り、アルバム表題曲「ERENA」をまっすぐに熱唱。

「本当にね、みなさんがこうやって応援して下さったお陰で、私もこのアルバムを出すことが出来たと思っています。本当にうれしく思います。今年でハタチになりますし、自分のひとつの区切りと言いますか、これから、ハタチからの未来に向けて、(これからの私を)受け入れてもらえるように頑張れたらいいな、と思っています。今後ともみなさん、応援のほど、よろしくお願いしまっす!」の言葉とともに、すでに
名曲として人気を集めるアルバム収録曲「happy time」を歌い、ミニライブは幕を閉じた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング