BUMP OF CHICKENの新曲「虹を待つ人」が映画「ガッチャマン」主題歌に決定

OKMusic / 2013年6月21日 18時30分

BUMP OF CHICKEN (okmusic'UPs)

BUMP OF CHICKENの新曲「虹を待つ人」が8月24日公開の映画「ガッチャマン」主題歌に決定した。レコード会社のスタッフが既に書き上げられていた新曲「虹を待つ人」を映画サイドへ聴かせたところ、楽曲のサウンド/メッセージ性ともに映画と強くリンクしているということで、誰もが耳にしたことのある小林亜星・作曲、子門真人が歌う、アニメ主題歌に勝るとも劣らない映画主題歌に決定致した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

また、自身初となるベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I[1999-2004]』と『BUMP OF CHICKEN II[2005-2010]』を 2 枚同時リリース後の7月17日に「虹を待つ人」の配信スタートも決定した。8月3日「ROCK IN JAPAN FES.2013」にて初披露予定となっている。

なお、8月9日千葉QVCマリンフィールドで開催される初のワンマンスタジアムライブとなるベストアルバム発売記念ライブでは、同曲のMV 撮影も敢行。映画「ガッチャマン」と連動する内容を検討中。また9 月9日からスタートする全国アリーナツアー「BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR “WILLPOLIS"」での演奏も決定しており、映画とともにいち早く全国のファンへ新曲を届けることになるだろう。
(「虹を待つ人」(パッケージのリリースは現在未定)

【佐藤東弥監督コメント】
BUMP OF CHICKENの音楽は、絶望と希望が混在しています。彼らの楽曲を聴くと、この世界に対して喪失感を感じる一方で、未来が浮かびあがるのです。映画「ガッチャマン」の中で描きたかった青春の物語は、BUMP OF CHICKENの曲の世界観と色濃く重ります。主題歌は彼ら以外に考えられませんでした。エンドロールで流れる新曲を、楽しみにしていてください。

【BUMP OF CHICKENメンバーコメント】
僕らの今一番やりたい事を詰め込んだ楽曲「虹を待つ人」を主題歌に選んで頂いて、とても光栄に思います。映画と一緒に是非聞いてください。予告篇を見させて頂きましたが、迫力のある映像に圧倒されました。凄くかっこよかったし、ストーリーもどうなるのか気になります。今から本編がとても楽しみです。早く映画館で見たいです!



BUMP OF CHICKEN ベストアルバム

2013年7月17日発売
『BUMP OF CHICKEN I[1999-2004]』
TFCC-86455/¥2,800(税込)
※初回限定仕様[ハードカバータイプブックレット付]

『BUMP OF CHICKEN II[2005-2010]』
TFCC-86466/¥2,800(税込)
※初回限定仕様[ハードカバータイプブックレット付]



BUMP OF CHICKEN ライブ情報

【ベストアルバム発売記念ライブ】
8月09日(金) 千葉QVCマリンフィールド
※チケットの一般発売はございません。

【2013 TOUR “WILLPOLIS"】
9月09日(月) 日本ガイシホール
9月10日(火) 日本ガイシホール
9月16日(月) マリンメッセ福岡
9月25日(水) 横浜アリーナ
9月26日(木) 横浜アリーナ
10月12日(土) 仙台・グランディ 21
10月16日(水) 大阪城ホール
10月17日(木) 大阪城ホール
10月24日(木) 北海きたえーる
10月28日(月) 日本武道館
10月29日(火) 日本武道館



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング