坂本龍一と青葉市子のスタジオセッションがCD化!

okmusic UP's / 2013年6月28日 15時0分

元日放送のNHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」で実現した青葉市子とのスペシャルセッションがCD化。8月7日のリリースが決定した。

【その他の画像】青葉市子と妖精たち

同番組は元々坂本が自身の音楽ルーツを語ることをテーマとしたラジオ番組だが、今年は「スペシャルセッション篇」と題し青葉の他に細野晴臣、小山田圭吾、U-zhaanなど豪華ゲストを招いたスペシャルセッションを展開した。

放送直後からセッションパッケージ化の問い合わせが殺到。今オンエアされた音源を改めてミックスし、「青葉市子と妖精たち」という名義で待望のリリースを果たす。

青葉市子は1990年生まれのシンガーソングライター。17歳からクラシックギターを弾き始め、2010年に東雲録音よりリリースした1st アルバム『剃刀乙女』でデビュー。これまでに3枚のオリジナルアルバムを発表している。



青葉市子 コメント

細野さん、坂本さん、小山田さん、ユザーンさんと、ラジオの為にせーので録音された音源です。音が産まれ、育ち、水辺へ運ばれ、満ち満ちていくのが、妖精たちとオアシスで遊んでいるようでした。



アルバム『ラヂヲ』

2013年8月7日発売
RZCM-59411/¥2,625(税込)


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング