THE YELLOW MONKEY、ファン選曲ベスト投票結果発表!

okmusic UP's / 2013年6月28日 18時0分

THE YELLOW MONKEY (okmusic'UPs)

5月20日から6月20日までの間に行われたTHE YELLOW MONKEYの楽曲投票の最終順位(ベスト50)と、その結果を受けた7月31日発売のファン投票ベストアルバム収録曲が発表された。

【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

今回のファン投票には、延べ2万5千近い投稿が寄せられ、中間発表でも激しいデッドヒートが繰り広げられていた上位2曲と、アルバム収録の当落線上にある楽曲群の動向が注目されていたが、最終的に1位の栄冠を手にしたのは、後期の名曲「バラ色の日々」となった。

2位の「JAM」とは最後まで僅差を争っており、この2曲の人気の高さを実証する結果となった。また、投票数が増えるにしたがい、中期〰後期の代表曲である「SPARK」「BURN」「パール」などが順位を上げた。

この最終結果を受け、気になるベストアルバムの収録楽曲も決定した。アルバムには、Blu-spec CDの収録時間の限界ギリギリに挑む上位16曲が収録されることとなり、曲順は、アルバムを聴きながらファン投票結果を味わえるよう、16位から1位までのカウントダウン方式が採られている。自分の好きな曲が入ったかどうか、是非確かめてみよう。

そしてなんと、最終投票結果とファンの盛り上がりを静かに見守っていたメンバーからファンへのプレゼントとして、「WELCOME TO MY DOGHOUSE」のリミックスが提案され、急遽収録することが決定した。

投票が締め切られた3日後、メンバーそれぞれのスケジュールの合間を縫って都内スタジオでリミックス作業は行われ、22年前のオリジナルマスターテープをもとに吉井和哉プロデュースによる「WELCOME TO MY DOGHOUSE 2013」を完成させた。

この曲はインディーズ時代から解散までライヴの定番曲であり続け、インディーズ最後のライヴ、初武道館、初アリーナツアーの最終日、そして最後のライヴとなった東京ドームなど、節目のライヴの一番最後に必ず演奏される、THE YELLOW MONKEYにとってとても大切な曲である。ファンひとりひとりの熱いメッセージが、メンバーの心を動かし、この嬉しいサプライズを生んだと言えるだろう。

なお、来週には、アルバムタイトルやジャケット写真の公開、また数々の貴重映像が収録されるというTVアーカイヴDVDの内容発表などが予定されており、全く目が離せない。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング