『情熱大陸フェス』15年ぶりに復活した憂歌団の出演決定

OKMusic / 2013年7月1日 13時31分

「憂歌団」ロゴ (okmusic UP's)

今年で12回目を迎え東京・大阪・北海道の3ヵ所で開催される『情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'13』の追加出演者が発表された。

全国各地のフェス情報満載!『夏フェス特集2013』

オーガナイザー葉加瀬太郎の選出により、今年も様々なジャンルの豪華ミュージシャンが名を連ねた『情熱大陸フェス』。

今回の発表では、15年ぶりに活動を再開する関西ブルース界の雄、憂歌団が参加する事が明らかにされた。

憂歌団は1975年にシングル『おそうじオバチャン』でデビューした関西を拠点に活動するブルース・バンドで、1998年に突然の冬眠宣言を発表して活動を休止。デビュー以来、不動の4人のメンバーであったが、昨年、ドラマーの島田和夫が急逝。残されたメンバーは、9月に大阪・なんばHATCHで開催する追悼ライヴ『島田和夫祭り』に憂歌団として参加する事を発表していた。

憂歌団15年ぶり活動再開のお披露目となるのが情熱大陸フェスの会場。オーガナイザーの葉加瀬太郎は『ビックリしました!一緒にやって下さると聴いて。緊張します!』と驚きを隠せない。3人のメンバーでの憂歌団はどんなステージになるのか気になるところ。ギターの内田勘太郎は『どうなるかはやってみないとわからない。昔みたいにやろうと思っても出来ませんし、今の感じしか出来ませんしね。たまたま島田くんはいないけど、憂歌団という名前でちょっとやってみてもいいかな』と、憂歌団らしく気負いを感じさせないコメントで意気込みを語る。

情熱大陸フェスは10代から40代と様々な年齢層が参加する夏フェス。中には憂歌団を知らない若い世代も居る。ボーカルの木村は『音楽は年齢関係ないしね。感じるもんやから。笑う人、泣く人、踊る人、食べる人。いろんな人がおってええんちゃうかなって。みんな気ままに楽しんでいって!』と初参加をアピールした。なお、憂歌団は8月3日の大阪会場のみの参加となる。


■<情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'13公演概要>

8月3日(土) 大阪:万博記念公園もみじ川芝生広場 11:00開場/12:30開演
8月10日(土) 東京:夢の島公園陸上競技場 11:00開場/12:30開演
8月24日(土) 北海道:いわみざわ公園野外音楽堂キタオン 11:30開場/13:00開演
チケット発売日:5月25日(土) / 公式サイトにてHP先行受付中

出演アーティスト(出演回数)/出演会場
※葉加瀬太郎(12)/大阪・東京・北海道
※鈴木雅之(7)/大阪・東京
※角松敏生(初)/大阪・東京・北海道
※藤井フミヤ&藤井尚之(F-BLOOD) (初)/大阪・東京・北海道
※渡辺美里(2)/大阪・東京・北海道
※Sing Like Talking(4)/大阪・東京・北海道
※宮沢和史(初)/大阪・東京
※ゴスペラーズ(2)/大阪・東京・北海道
※押尾コータロー(10)/大阪・東京・北海道
※HY(初)/大阪・東京
※坂本美雨(2)/大阪・東京
※→Pia-no-jaC←(3)/大阪・東京
※カサリンチュ(4)/大阪・東京
※WEAVER(2)/大阪・東京
<追加出演アーティスト>
※憂歌団(初)/大阪
and more...



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング