THE YELLOW MONKEY、ファン投票ベストアルバムの詳細発表

okmusic UP's / 2013年7月2日 19時0分

THE YELLOW MONKEY (okmusic UP's)

THE YELLOW MONKEY、ファン投票ベストアルバムタイトルは何と「イエモン」に決定。またジャケット写真は「家紋」(イエモンとも読める)の入った着物を身にまとい、お茶を片手にユーモラスな表情を浮かべている野性爆弾・川島邦裕扮するイエモン侍。そして、解散したバンドでは史上初となる地上波4局タイアップも決定した。

【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

【アルバムタイトルは何と 「イエモン」】
先日、ファン投票の最終結果とアルバム収録曲を発表したばかりのTHE YELLOW MONKEY。今回、新たにアルバムタイトルとジャケット写真が発表された。まず、アルバムタイトルとして採用されたのは『イエモン-FAN'S BEST SELECTION-』。 コアファンにとっては、ある種衝撃的なタイトルとなった。

THE YELLOW MONKEYは、一般的には略称で「イエモン」と呼ばれてきていたが、現役時代はメンバー自らがこの名で呼ぶことが無かったため、特にコアファンにとって、この略称は長らく否定され続けてきた歴史がある。しかし、デビューして20年以上、さらにバンドが解散して約10年が過ぎた今、そろそろ長く応援し続けてくれたファンにも「イエモン」という略称の呪縛を解き、さらに、このアルバムで新たに入門する音楽ファンにも気軽に手にとってもらうための最もわかりやすい愛称として「イエモン」というアルバムタイトルが最も相応しいのではとメンバー・スタッフから声が上がり、満場一致で正式にアルバムタイトルに決定した。

【ジャケットには「野性爆弾」川島扮する「イエモン侍」が登場】
さらにジャケットデザインも、そのタイトルを増幅する洒落を本気で行うものとなっている。ジャケットデザインは、これまで松任谷由実、Mr.Children、サザンオールスターズ、SMAP、MISIAなど数々の名ジャケットを世に送り出してきた、信藤三雄氏が前作「Romantist Taste 2012」に続き手掛けた。 表紙には、個性派お笑い芸人である野性爆弾の川島邦裕(吉本興業所属)扮する古(いにしえ)の「イエモン侍」が登場。今回のために信藤三雄氏がオリジナルで作成したTHE YELLOW MONKEYの「家紋」(イエモンとも読める)の入った着物を身にまとい、お茶を片手にユーモラスな表情を浮かべているという、まさに想定外、洒落尽くしのジャケットに仕上がった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング