BLUE BIRD BEACHが3ヶ月連続ワンマンライブでカバーアルバム情報解禁

okmusic UP's / 2013年7月17日 20時0分

7月13日(土)@渋谷・LOOP-annex- (okmusic UP's)

人組ヴォーカルグループBLUE BIRD BEACHが、13日に渋谷LOOP-annex-で3ヶ月連続ワンマンライブ2ヶ月目となる「B三郎の夏 ~夏真っ盛り~」を開催した。

【その他の画像】BLUE BIRD BEACH

このシリーズではメンバーそれぞれが各回でホストをつとめており、この日はホスト役のZENがソロでJustin Bieber「Baby」をアコースティックギターの伴奏で歌い上げ、幕を開けた。

これまでの代表曲と新作からの楽曲に、アコースティックセットやゲストとのコラボを混ぜた構成。ライブでは毎度お馴染みの「生涯の笑顔 ~キミに歌うアイラブユー~」での会場全体を包む大合唱や、「きみがいるから」「ナミダ ~Always Loving U~」のアコースティックバージョンなど、初披露楽曲も8曲を含む盛りだくさんの内容。3人の歌唱力と完成度の高いハーモニーがじっくり味わえた"昼の部"、会場一体となって盛り上がった"夜の部"ともにライブアクトとしてのBLUE BIRD BEACHの持つ魅力が出たステージとなった。

またこの日、8月28日発売のコンセプトカバーアルバム『BIG LOVE SONG ~BBB Covers~』の収録曲をスクリーンで発表。AIの「Story」やMr.Childrenの「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」、JASMINEの「sad to say」など、次々に映し出される曲名に、会場から大歓声が起こった。さらに、昼の部で「もう恋なんてしない」、夜の部では「接吻 kiss」をライブ初披露。R&Bテイストを加えアップデイトされたアレンジと、3人の声の重なりによって新鮮な響きを加えられた90年代の名曲2曲をパフォーマンス。R&Bとジャパニーズポップスへの“BIG LOVE"を表現した3人の想いはハーモニーとなって会場に響き渡った。

アンコールでは、最終回となる次回8月4日公演のライブ前に、シリーズライブ全4回のうち3回に参加したファンへの特典として、アルバム先行試聴会の開催も発表。また、アルバム発売翌日の8月29日には主催イベント「ビビビっとコミュニケーション vol.3」も明らかにされた。

さらなる成長を見せたフルセット2回のワンマンライブは、昼夜2回公演、計4時間30曲以上に渡り、アルバム制作を終えたばかりで勢いに乗る3人の想いにあふれた内容となった。

コンセプトカバーアルバム 『BIG LOVE SONG ~BBB Covers~』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング