DJ KENKAIDAが日本のミュージックシーンを賑やかす、オリジナルEDM×J-POP をプロデュース

okmusic UP's / 2013年7月23日 14時0分

DJ KENKAIDA×Sweet Licious (okmusic UP's)

DJ KENKAIDAが、メジャー配信シングル第1弾「U Want Me feat.Sweet Licious」を8月21日にリリース。配信世代に絶大な人気を誇るR&B界のユニット・Sweet Liciousをフィーチャリングアーティストに迎え、今夏を賑やかすパーティチューンが完成した。

【その他の画像】DJ KENKAIDA

今、アメリカではHIP HOPに続く一大ジャンルと呼ばれて人気を集めているEDM。そんな昨今、DJ KENKAIDAが日本発のDJによる、オリジナルEDM×J-POPをプロデュース。

今回リリースされるメジャー配信第一弾シングルでは、Sakurako、Kaedeの2人による注目度No.1のユニット・Sweet Liciousがフィーチャリングアーテイストとして参加。7月19日(金)には、DJ KENKIADAとSweet Liciousが先行リリースシークレットイベントを開催した。

集まった約1,000人のオーディエンスの前で楽曲を披露し、大スクリーンに完成したMVを前面のスクリーンで放映。会場は、今夏を彩るパーテイーチューンに熱気と歓声の渦となった。

「U Want Me feat..Sweet Licious」、「U Want Me(Mainroom Mix)」

2013年8月21日デジタルリリース決定

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング