独自のアイランド・ミュージックを奏でる平井 大が満を持してメジャーデビュー

okmusic UP's / 2013年7月23日 17時0分

平井 大 (okmusic UP's)

インディーズ時代にリリースした2枚のアルバムがそれぞれスマッシュヒットを記録、新人としては驚異的な実績を残し、昨年度iTunesが発表した “2012年最も活躍が期待できる新人"「JAPAN SOUND of 2012」「JAPAN SOUND OF 2012」に選出されるなど、今最も期待されているアイランド・ミュージックの若き第一人者・平井 大が7月24日に発売されるミニアルバム『Dream』でついにメジャーデビューすることになった。

【その他の画像】平井 大

ドレッドヘアにTシャツ&短パンがトレードマークで、一見ハワイ在住と誤解されることが多いが、実は東京生まれ東京育ちの22歳。ハワイのポップミュージック=アイランド・ミュージックに影響を受けたその音楽スタイルは、新しい音楽に敏感な10~20代の女性ファンから圧倒的な支持を受けており、音にうるさい洋楽ファンからも高い評価を受けている。ウクレレを弾きながら甘い歌声でキャッチーなメロディーを口ずさみ、時には疾走感あふれるパーティーチューンを、時にはアコースティックなレイドバックサウンドを奏で、一度聴いたら忘れられないオリジナリティを誇るアーティストである。

インディーズ時代の2年間で、「SUMMER SONIC」「SUNSET LIVE」「ZUSHI FES」など夏フェスの常連となるばかりか、日本だけでなく本場ハワイでも多くのライブを開催しており、2011年に行われたハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」公式イメージソングに抜擢されるなど、ハワイでの人気、知名度も絶大。2012年にリリースした1stフルアルバム「ALOHA」は、iTunes総合チャートで1位を記録。音楽業界内でも大きな注目を集めていた。

平井 大自身は何も気負うところがなく「メジャーデビューと言っても自分は何も変わらない。いつもの仲間といい音楽を作るだけ。夢を持ち続けるのが困難な世の中だけど「Dream」を聴いて少しでも希望を持ってもらえたらうれしい」と語っている。

今回のアルバム「Dream」は、波の音、潮の香り、心地よい風を感じさせてくれるピースフルな夏ソングが満載。今年のビーチやプールサイドでは、平井 大のアイランド・ミュージックを耳にする機会が多いだろう。新しい世代の夏の定番ミュージックになりそうだ。

「Dream」MV
http://www.youtube.com/watch?v=C_T-OvUnhwM

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング