YOSHIKI、9月に約8年ぶりのソロ作品『YOSHIKI CLASSICAL』を発表

okmusic UP's / 2013年7月24日 7時30分

YOSHIKI (okmusic UP's)

1993年、クラシック作品としては異例のセールスを記録した『Eternal Melody』、2005年続編としてリリースされた『ETERNAL MELODY II』。そして、約8年ぶりのリリースとなる本作「YOSHIKI CLASSICAL」は、これまでリリースした2作のベスト盤とも呼ぶべき数々の名曲に、さらに新曲が加わった超大作!


【その他の画像】YOSHIKI

作曲家として数々のクラシック作品を手掛けてきたX JAPANのリーダー、YOSHIKI。過去にYOSHIKIがリリースした「Yoshiki Presents Eternal Melody」は、日本のクラシック界においてベストセラー作品のひとつとして金字塔と打ち立てた。そして、自身がこれまでで手がけた作品のなかでも珠玉の名曲が収録される「YOSHIKI CLASSICAL」が9月に日本でリリースされる事が決定。

本作品はビートルズのプロデューサーとして世界的に有名なサー・ジョージ・マーティン、ロンドンフィルハーモニックオーケストラ、東京シティフィルハーモニックオーケストラ、そしてカルテット・サンフランシスコとのコラボレートがつまっている。美しいピアノの音色、印象的な旋律と優雅で、時には激しいオーケストレーションによるYOSHIKIの音楽スタイルが堪能できる一枚だ。

アルバムCDの発売は日本にて9月25日(水)、ワーナーミュージック・ジャパンより発売される。『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』のための奉祝曲「Anniversary」、2005年日本国際博覧会「愛・地球博」公式イメージソング「I'll Be Your Love」、今年1月に世界111カ国で配信され、アジア諸国で配信チャート1位を獲得し、ヨーロッパ各国でもTOP10チャート入りし、全米のみならず世界中を感動させたゴールデングローブ賞のテーマ曲「Golden Globe Theme」、そして更に、X JAPANワールドツアーのオープニング曲でもある新曲”Miracle”が初めて収録されるとのことだ。

今回、撮り下ろし撮影されたジャケット写真はクラシック作品の常識を覆すヴィジュアルとなっており、ブックレットの中身にも大いに期待が高まる。

YOSHIKI コメント

I began taking piano lessons and music theory at age four,and became interested in classical works by Beethoven and Schubert.In elementary school, I played the trumpet in the brass band,and around age ten started composing songs for piano.I’ve been writing Classical music ever since. Needless to say,Classical music has been a major influence in my musical careerincluding X Japan. I’m so excited to finally share my classical compositions that are very close to my heart with my fans around the world.

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング