LAST ALLIANCE、“集大成”を見せつけたツアーファイナルをレポート!

OKMusic / 2013年7月30日 18時0分

7月28日(日)@東京・恵比寿リキッドルール photo by watanabe'kool'syo (okmusic UP's)

今年3月にリリースされたLAST ALLIANCEの最新アルバム「Seventh Sense」を引っさげて全国7箇所で行われてきた「Seventh Sense」ツアーファイナル公演が、7月28日(日)東京・恵比寿リキッドルームにて行われた。小雨が降る中ではあったが、開演前には会場の物販に長蛇の列ができ、Tシャツやタオルは早々に完売するなど、開始前からファンのライブへの並々ならぬ熱い期待値がうかがえた。

【その他の画像】LAST ALLIANCE

大歓声と手拍子に迎えられメンバーが登場すると、1曲目の「BLUE BIRD SHERRY」から早くもダイブするファンが。徐々にテンションを上げている暇などなく、会場のテンションは一気にヒートアップ。

ANZAIはアルバムについて「前作、前々作を踏まえ、過去を踏まえ、また経験をして戦いながら''集大成''を作りました。」と語り「今日は昨日までの集大成。今日1日、みんなと俺らの''集大成''を作りましょう!」と、アルバム『Seventh Sense』から「灯」や「a burning bullet」を披露。

ライブの中盤に差し掛かると、MATSUMURAが「今日はゲストをお呼びしています。」と呼び込み、弦楽器奏者3人とIVORY7 CHORの大西 俊也が登場。アルバムラストに収録されたバラード曲「つぼみ」をゲストと共に熱唱。グッと華やかさの増したステージに会場全体が吸い込まれるように聴き入っていた。

すっかり楽曲に聴き入っている会場にすかさずANZAIが「俺たち歌を歌いすぎちゃって、みんな退屈かな。パンクロックの時間です。みんなでぶっ飛ばして行きましょう!」と、「Proud of Scar」、「片膝の汚れ」などで会場を大いに盛り上げた。

本編では19曲もの楽曲を歌っていたのにも関わらず、会場は興奮冷めやらぬ状況で、アンコールの拍手が沸き続け、それに答える形でメンバーが登場。アンコールでは「偽りのオレンジ」、「ディデュディディ」の2曲を披露。

それでも物足りない会場からのダブルアンコールに答える形で再び登場し「TODAY」「LAST ALLIANCE」を披露。曲のブレイクでヒロシがダイブするなどメンバーのテンションもMAX。最後のサビではファンとの大合唱となり、本日の集大成とも言える美しい光景で全23曲にも及ぶ公演が終了した。

セットリスト

1.BLUE BIRD SHERRY
2.タナトス
3.僕信論
4.KONOYUBITOMARE
5.灯
6.a burning bullet
7.浄化
8.Truth in my arms
9.通り雨
10.人間に告ぐ
11.サードアイズシンジケート
12.time-lag-clowd
13.つぼみ
14.ハローエンドグッバイ
15.一握りの青
16.Proud of Scar
17.片膝の汚れ
18.REBEL FIRE
19.Sensation
<ENCORE1>
E-1.偽りのオレンジ
E-2.ディデュディディ
<ENCORE2>
WE-1.TODAY
WE-2.LAST ALLIANCE

アルバム『Seventh Sense』

2013年3月20日(水)発売
VPCC-81764/¥2,625(税込)
<収録内容>
1.BLUE BIRD SHERRY 
2.タナトス 
3.ディデュディディ 
4.灯
5.a burning bullet 
6.通り雨 
7.ハローエンドグッバイ 
8.DELETE
9.人間に告ぐ 
10.Sensation 
11.time-lag-cloud 
12.つぼみ

ライブ情報

【TREASURE05X~three gates of wonder 2nd day~】
8月11日(日) ELL/ell.FITS ALL/ell.SIZE

【〜PAN 「バッカーゲッター」リリース〜 ドッターバッターツアー 2013】
9月7日(土) 新潟GOLDENPIGS BLACK STAGE

【ROTTENGRAFFTY“Walk"TOUR 2013-2014】
10月5日(土) 広島NAMIKI JUNCTION

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング