Yun*chi、ロンドン「HYPER JAPAN 2013」で3000人の観衆を魅了

okmusic UP's / 2013年7月31日 12時0分

「HYPER JAPAN 2013」 (okmusic UP's)

7月26日、27日、28日、イギリスのロンドンにて開催された、フランスJAPAN EXPOに次ぐ、ヨーロッパ最大規模の日本カルチャーを紹介する祭典「HYPER JAPAN 2013」にYun*chiが出演し、自身初の海外ライブを大成功に収めた。3日間で述べ6万人以上もの日本カルチャーに興味ある人々が来場し、会場は終始熱気に包まれていた。Yun*chiは27日、28日の2日間出演。

【その他の画像】Yun*chi

「HARAJUKU KAWAii!! In LONDON 2013」と題し、ライブはもちろん、日本のコスプレに身を扮した現地一般参加者によるファッションショーの審査員を勤めるなど大活躍。

ライブでは日本の着物をモチーフにした、赤く鮮やかな衣装に身を包み登場すると、メインステージ前に集まった約3000人の観衆から、日本語で「かわいい~!」などと大歓声でむかえられた。

これまでにリリースしている「Reverb*」「Shake you*」「天使のゆびきり」(カバー)ほか、現在NHKワールド「J-MELO」のエンディングテーマになっている「Waon* with IroKokoro Project」を初めて歌唱するなど、計4曲を披露した。

同曲は世界中の女の子たち29人(IroKokoro Project)とインターネット上でコラボしてできた楽曲。海外の人が好きな日本語をYun*chiが曲に纏め上げた。

歌唱中には後ろのスクリーンに参加した女の子たちの歌唱映像が映し出され、会場でのコラボレーションも果たした。サビではお客さんも一緒に日本語の歌詞を歌うなど一体となって盛りあがっていた。

終演後も会場内でサインや握手、写真など求める人、現地マスコミが長蛇の列を作り、用意したCDが即完売、出演オファーが殺到するなど、初めての海外ライブは興奮の中、大盛況に終わった。

日本でも8月18日(日)、渋谷LOUNGE NEOにて今回初開催となるYun*chi主催のイベント 「DUAL*」 が開催するなど、この夏も小さな身体で元気に飛び回るYun*chiの活躍に注目だ。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング