埼玉のmusic festiva“tieemo”第3弾はBIGMAMA、武居創(ex.OCEANLANE)

okmusic UP's / 2013年8月6日 20時15分

music festiva"tieemo"に出演が決定したBIGMAMA、武居創(ex.OCEANLANE) (okmusic UP's)

2013年11月9日(土)・10日(日)に埼玉・所沢航空記念公園で開催される野外フェスティバル“tieemo”が出演者第3弾を発表した。

全国各地のフェス情報満載!『夏フェス特集2013』

様々なシーンで活躍している人々が繋がり作り出す「瑞々しい高揚感、情熱と青春、未来への架け橋」をテーマに今年初開催されるmusic festiva“tieemo(ティーモ)”。


第1弾出演者として「emo」という言葉を定着させたアメリカの代表的バンド・The Get Up Kidsが2daysに渡りヘッドーライナーとして出演することで話題を集めている同フェスだが、今回の第3弾発表ではBIGMAMA、武居創(ex.OCEANLANE)の出演をアナウンス。

日本屈指のインディーレーベルUK PROJECT内のRX-recordsに所属しているBIGMAMA。過去に「onsa」、現在では「静カニ潜ム日々」「asobius」などを輩出し、emoの自治権を獲得した同レーベルにおいてヴァイオリンを擁するエモ/メロディックバンドであるBIGMAMAは[Champagne]と共に現在、RX-recordsだけでなくUK PROJECTの2大看板アーティストになったと言っても過言ではない。そんな彼らは来日公演に足を運ぶメンバーもいるほどThe Get Up Kidsが好きとのことで、今回のmusic festival“tieemo”において遂に共演が実現することなった。

一方、2011年12月に活動停止を発表したOCEANLANEのメインボーカルとして活動していた武居創。OCEANLANEと言えばJimmy Eat World, Elliott, Last Days Of April,などのサポートアクトを務め、今回“tieemo”で来日を果たすThe Get Up Kidsとも2004年に共演、さらには自らの企画でCopelandを招聘と、まさに日本を代表するエモ・USインディーとして広く知られている。そして今回のmusic festival “tieemo”では武居創(Hajime Takei)としてソロでの出演が決定。武居創の透き通るような歌声と輝かしいキャリアと共に作り上げられた美しい歌唱力には見る者全て、聴く者全てが引き込まれていく事は間違いない。またBraidの再結成公演をアメリカに見に行くほど90’s emoを愛する武居創は、今年に入りThe coastguardsというメロディックHC / 90’s emoの新バンドをスタートさせている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング