SPYAIR、ニューアルバム完全再現フリーライブでファン8000人が熱狂

okmusic UP's / 2013年8月8日 7時0分

8月7日(水)@代々木公園野外音楽ステージ (okmusic UP's)

SPYAIRが、8月7日(水)に待望の3rdアルバム「MILLION」を日韓同時リリースと同時に、他に例をみない"アルバムを全曲曲順通りに再現する"たった1度だけの「アルバム全曲完全再現ライブ」というプレミアム・ライブを代々木公園野外音楽ステージで行なった。

アルバム発売当日、すでにメンバーの耳にも入っている「売れに売れている(速報のアルバムチャートで1位)」という勢いもそのままに、アルバムの1曲目「OVERLOAD」を披露したあと、Vo. IKEが「ようこそSPYAIRのライブへ!」という恒例の挨拶を放ち、会場は一気にヒートアップ。立て続けにアルバム順に勢いのあるロックナンバーでたたみかけ、現在大ヒット中のシングル「現状ディストラクション」が終わった時点で、今回のライブについてをMCで語った。続いてヒット曲「サクラミツツキ」、インディーズ時代からある名曲でファン待望のCD化となったバラード「Winding Road」を披露。そこからこのライブならではの、楽曲通りチアガールが登場してアルバム中盤の勢いを再現、後半は4人だけで再現するストイックなロックナンバー「STAND UP」、 最もSPYAIRらしい"踊れるロック“「SUPERSONIC」、MCを挟んだのち、ファンから一番人気のある「雨上がりに咲く花」、ドラマ主題歌賭しても話題になったシングル「虹」、ラストナンバーは「16 And Life」で華麗に締めくくった。

今年一番の猛暑日にもかかわらず、8000名のたくさんのファンが押し寄せ、初めて聴く曲にも体を揺らし、腕を振り上げ、汗だくになりながら盛り上がった,代々木公園。アンコールでは、メンバー登場と同時にファンが一斉にジェット風船を飛ばすというサプライズも行なわれ、恒例の「サムライハート(Some Like It Hot!!)」を披露し、熱狂のライブは終了した。

半分以上の曲がライブ初披露となったが、この日に向けてメンバーは「なんでこんな大変なライブをやると言ってしまったんだろう。今、アホみたいに練習してますw」とアドバスにも掲載したとおり、練習の成果が出たのか、非常に引き締まった演奏のライブだった。

今回のライブは、写真は撮り放題、アップし放題となっており、オフィシャルサイトではライブの模様とツイッターの書込みが同時に見れるスペシャルサイトがオープン。アルバムが9月にヨーロッパ50カ国、韓国は日本と同時でのリリースが決定している事もあり、USTREAM、ニコニコ生放送、YOUTUBE CHANNELと、各国のファンからの要望に応えて世界へ生中継もされ、海外からの反響は非常に大きく、SNS上でも熱狂的な書き込みが多く寄せられた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング