グリーン・デイのアルバムを元にしたミュージカル「アメリカン・イディオット」開幕!

okmusic UP's / 2013年8月8日 15時45分

ロックバンド、グリーン・デイのアルバムを元に作られたブロードウェイ・ミュージカル「アメリカン・イディオット」が昨日開幕した。

【その他の画像】Green Day

ステージは16人のキャストと、6人編成のバンドで展開。台詞はほとんどなく、グリーン・デイの音楽だけで構成されている。人生の意義を見つけようともがき、現実の厳しさを突きつけられながらも葛藤し成長していく青春ストーリーだが、現代の社会に反映されるような政治的・社会的な強いメッセージを色濃く表現されている。

開幕直前に行われた公開リハーサルには、本作オフィシャル・サポーターであるIMALUが来場した。もともとグリーン・デイの大ファンだったことから今回の大役を引き受けたそうだが、実際に舞台を観劇すると、「とってもパワフル!そして、色々なエネルギーをもらえました!」(IMALU)と大興奮だった。

取材にはIMALUの他、主要キャストの4人も参加。主役のジョニー役のショーン・マイケル・マーレイは、「80~90年代の代表の新しい音楽!グリーン・デイというロックバンドを紹介できることに誇りを持ってます。今までのロック・ミュージカル、例えば『RENT』みたいなミュージカルがありましたが、本作は色々な特殊効果(照明やバンジー等)や、演出、生演奏が盛り込まれているので、日本の方々にも楽しんでもらえると思ってます」と熱く語った。

また、グリーン・デイについて「ファンに暖かくて、ホント素敵な方なんです!」(IMALU)「もちろんバンドとしても素晴らしいが、1週間に8回公演という際に、ノーミスで、ミュージシャンとして、アーティストとしても尊敬してます!」(ショーン/主演)と賞賛のコメントを寄せた。

「アメリカン・イディオット」は、18日まで東京国際フォーラム・ホールCにて開催。ビックバンドとの最高のコラボを見逃すな!

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング