9nine、初のサマソニで堂々のパフォーマンスを披露

okmusic UP's / 2013年8月12日 12時0分

8月11日(日)@『SUMMER SONIC 2013』 photo by Woody (okmusic UP's)

2013年8月11日(日)、「SUMMER SONIC 2013」。国内外のロックアーティストが数多く出演するこのフェスに、9nineが初出演した。

【その他の画像】9nine

9nineは日比谷野外音楽堂、中野サンプラザ、Zepp Tokyoなどでワンマンライブを行う一方、今年5月には香港で初の海外ライブも行い、この夏は「多くの人と繋がること」をテーマに様々なフェスに出演している。

先週末は「ROCK IN JAPAN FES. 2013」にも出演し実力を魅せつけたが、今回のサマソニでもロックファンが多く集まる中、計3曲を披露。堂々としたパフォーマンスで観客を魅了し、見事にその場の雰囲気を作り上げた。夏フェス用のセットリストで定番となった「困惑コンフューズ」では、それまで座って観ていた観客もメンバーのパフォーマンスに乗せられ総立ちに。後ろの観客までタオルを回してリズムに乗っていた。

「IDOL SONIC」と名付けられた今回のアイドル枠に、トップバッターとして登場した9nineだったが、9nineのパフォーマンスが終わったにも関わらず、興奮覚めやらぬ会場の雰囲気からもその人気が伺える。そして会場に集まった観客からは「みんな可愛い」「9nine初めて見たけど凄い」といった、賞賛の声が漏れていた。

テーマに掲げている「多くの人と繋がること」は、今回も達成できたに違いない。フェスを重ねる毎に観ている 人を魅了しファンを拡大している9nine。その人気が爆発する日も、そう遠くないかもしれない。

また、この日のライブ後、緊急告知があった。11月4日(月・振替休日)に「舞浜アンフィシアター」にてワンマンライブを行う事が告知されたのだ。7月20日の招待制のワンマンライブ以来、約3 ヶ月半ぶりとなりファンにとっても待望のこのライブ。舞浜アンフィシアターは、シルク・ドゥ・ソレイユが常設劇場として使用していたところをリニューアルしたという豪華なホールである。どのようなライブが見られるのか、今から期待される。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング