小松未可子『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』テーマ曲を担当

okmusic UP's / 2013年8月13日 0時45分

12月28日より劇場公開予定の『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』 (C)物語環境開発//徳間書店・魔女っこ姉妹のヨヨとネネ製作委員会(okmusic UP's)

2013年12月28日より新宿バルト9ほか全国にてロードショーとなる新作劇場アニメ『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』のテーマソングが、“みかこし”こと小松未可子の「虹の約束」であることが明らかになった。


【その他の画像】『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』スクリーンショット

徳間書店発行のコミック雑誌「月刊COMICリュウ」で連載され、大塚英志の事務所「物語環境開発」のキャラクターデザイナーとして知られる、ひらりんのオリジナルコミックス「のろい屋しまい」を原作とする『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』。みかこしはテーマソングアーティストとしての参加で、音楽面からのアプローチによる作品表現という新天地に挑む。スターチャイルド×ufotableのタッグが贈る、魔女で姉妹の本格派魔法ファンタジーに期待が高まる。

現在、YouTubeでは『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』予告編1(http://www.youtube.com/watch?v=xGzbHzv20-M)が公開中。また、同アニメの特典付き全国共通劇場鑑賞券が8月31日(土)より販売開始となる。その他の最新ニュースについては下記情報、ならびに公式サイト(http://www.majocco.jp/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

■「ヨヨネネ」インフォメーション

特典付き全国共通劇場鑑賞券、8月31日(土)より販売開始!
数量限定! 特典付き全国共通劇場鑑賞券

価格:大人1,300円/小人(3歳~中学生まで)800円
特典:「ヨヨネネ」特製クリアチケットケース
※チケット取り扱い上映館の詳細は公式HP(http://www.majocco.jp/)にて順次お知らせいたします

<劇場情報>
2013年12月28日より新宿バルト9ほか全国にてロードショー!
※上映館の詳細は公式HHPP にて順次お知らせいたします


■『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』

<ストーリー>

その時代その国には――
魔法や呪いをかけたり解いたりすることを生業とする 人々がいました。
その時代の魔の国。樹老長さんの森で、のろい屋を営む魔女の姉妹がいました。
のろい屋では、姉のヨヨさんと妹のネネちゃんが、魔法や呪いに関する人々の悩みの依頼を日々解決していました。
そんなある日、森に突然異形の大樹が生えてきました。よく見ると、大樹は見たこともない建物に絡みついています――それは、2人が住む魔の国にはないはずの、現代的な高層マンションだったのです!
さっそく調査にあたるヨヨさん。建物内で見慣れない人影を見つけて追いかけると、今度は足元に謎の魔法陣が浮かび上がり、不思議な光に包まれて……。
ヨヨさんが飛ばされた先は、見知らぬ異世界。そこでヨヨさんは、孝洋と亜紀という二人の子供に出会います。
孝洋たちは突然目の前に現れたヨヨさんに戸惑い、自宅へ逃げ帰りますが、孝洋の自宅で待っていたのは……何と“化物”になってしまった両親の姿でした!
目の前の出来事が信じられない孝洋たち。そんな様子を見てヨヨさんは呟きます。
「これは……呪い!?」
異世界に迷い込んでしまったヨヨさんは、まずは孝洋たちの両親を化物に変えた魔力の元をたどることにしました。一方、魔の国に残されたネネちゃんは、魔の国と異世界で起こっていることには何か関連があるのではと考え始めました。
魔の国と異世界に一体何が起こったのでしょうか!?
かくして、2つの世界をまたいだヨヨさんとネネちゃんの不思議な冒険が始まるのです!!

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング