“VocaNicoNight 4”に約10万人が熱狂、今冬にはCD発売も

okmusic UP's / 2013年8月23日 0時45分

弾幕で覆い尽くされた“VocaNicoNight 4”ニコニコ生放送の模様 (okmusic UP's)

ニコニコ動画で活動するボカロPらの出演で贈るクラブイベント“VocaNicoNight 4 -Summer Party 2013-”が、2013年8月16日(金)新木場 STUDIO COASTにて開催された。


【その他の画像】約10万人が熱狂したライブの写真集

そこで今回は、「ボカロ音楽の祭典! VocaNicoNight -Club Stage Vol.4- in StudioCoast」のタイトルでニコニコ生放送も行われ、約10万人が熱狂したという同イベントの公式レポートをお届けする。なお、今冬には“VocaNicoNight”のCDがリリースされることも明らかに。続報については公式サイト(http://ex.nicovideo.jp/vocanico/)をチェックしよう。


オフィシャルカメラマン:本田裕二、木村泰之

--------------------------------------------------------

■ボーカロイドのクラブイベント“VocaNicoNight 4 -Summer Party 2013-”

VocaNicoNightは、クラブイベント形式で行われる、ニコニコの「VOCALOID」カテゴリのイベント。昨年ニコファーレで第1回が開催され、今回が第4回開催となる。出演DJ陣は八王子P、DJ'TEKINA//SOMETHING、baker、DJシーザー、DJ VocaNico。いずれもニコニコ動画にボカロ曲を投稿しているボカロPである。

開場と同時に観客でいっぱいになった新木場StudioCoastのメインフロア。異様な熱気に包まれる中、まずはDJシーザーが中央のDJブースに姿を現した。

自身もボカロPであり、またDJとしても活躍するDJシーザーは、「カゲロウデイズ」や「千本桜」といった人気ボカロ曲をクラブリミックスでプレイ。聞き慣れたボカロ曲が新鮮なアレンジでフロアに響き渡り、イベント開始すぐから来場者はもちろん、ニコ生視聴者からもコメントで大歓声や、カラフルな音符などのコメント弾幕が飛び交い、生放送画面や会場の3面スクリーンを彩る。

会場が温まったところで、DJブースにギタリストの町屋が姿を見せる。今回のVocaNicoNightは最初から最後までDJプレイオンリーのイベントではない。ニコニコ動画で活動するミュージシャンたちが協力人として出演し、ギターやヴァイオリン、トランペットといった多彩な生演奏でDJプレイをサポートするのだ。あらゆる楽器の奏者が動画を投稿する、ニコニコ動画ならではのコラボレーションといえる。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング