ピロウズ主催、60年代生まれのおっさんバンドを集めた『Born in The'60s』が名古屋で開催

okmusic UP's / 2013年9月3日 12時0分

9月1日(日)@愛知県・名古屋 CLUB DIAMOND HALL photo by 青木カズロー (okmusic UP's)

the pillowsが主催で、同じ1960年代生まれのアーティストであるTHE COLLECTORS、Theピーズ、TOMOVSKY、怒髪天の対バンライブ『Born in The '60s 2013』として9月1日(日)に愛知県・名古屋 CLUB DIAMOND HALLにて開催。エネルギッシュでレアな対バンに、1,200人の観客が熱狂した。

【その他の画像】the pillows

今回のトップバッターはTOMOVSKY。「行くぜ!せーのっ!」の合図で“歌う47歳"がスタート。「名古屋凄い来たかったんだよ」と観客を盛り上げつつ、「2013年3月26日に発売予定だったアルバムがあるんだけど、11月ごろに出す予定です」と新曲「ほうき」を披露。その後は「脳」「我に返るスキマを埋めろ」と続き、ライブは一気にヒートアップ。ラストの「スポンジマン~歌う47歳」まで一気に駆け抜けた。

2番手は怒髪天。自身の結成30周年を記念した武道館公演が来年1月に決まっている勢いをそのままに「独立!俺キングダム」「濁声交響曲」を披露。「やってきましたオッサンツアー。出たかったんだ」と語り、「人生は打ち上げ花火だ。どうせ散るならバーンとあがっていこうぜ!」と新曲「どっかんマーチ」を披露。「歩きつづけるかぎり」など全7曲でバトンタッチ。

バトンを受け取った3番手はTHE COLLECTORS。まずは「NICK!NICK!NICK!」「MILLION CROSSROADS ROCK」であっという間にオーディエンスの心を掴む。MCを挟み「プロポーズソング」「夢見る君と僕」のラブソングを2曲披露。加藤は「残念ながら今日はDVDになりません。キミの瞳に焼き付けてくれ」と煽ると、続けて「トモくんの赤いカツラも俺の衣装もな」と笑いも誘い「TOCGH」などを経てラストの「世界を止めて」ではオーディエンスも一緒に歌い一体感のあるステージを披露した。

4番手はTheピーズ。大木が「今年も呼んでくれてありがとうございますー!」と叫び、「焼めし」と「とどめをハデにくれ」など会場を盛り上げる。「夏にピッタリな曲さ」と「グッタリしたいぜ」を歌い、「実験4号」なども披露。ラストは「3度目のキネマ」で、トリのピロウズにバトンを渡す。

そして、トリのthe pillowsが「LAST DINOSAUR」で幕を開け、会場に大歓声が響く。山中は「Born in The'60s、レギュラーメンバー勢揃いで嬉しいです。良い音楽ばかりで3番目の目が開きそうだ!」と「サードアイ」でさらに盛り上げる。「もうすぐ9月16日でピロウズ24周年になります。本当はもっとオーッとなっても良いんだけど、ピロウズは一番歴史が浅いからな~」と山中がはにかみ、結成日の9月16日に発売する新曲「ハッピー・バースデー」を気持ちを込めて歌うと会場からは万雷の拍手が巻き起こる。最後は「ハイブリッド レインボウ」「Ready Steady Go!」で締め、圧巻のステージを見せる。

アンコールでは前回同様、「LITTLE BUSTERS」を出演者全員で大合唱。他の出演者は踊り、唄い、騒ぎ、会場が一体となった。最後は恒例の人間ピラミットではなく、なんと出演者たちの上を山中さわおが飛ぶという馬跳びで、熱いライブを締めくくる。全員が60年代生まれ、日本のロックシーンを引っ張るオッサンバンド5組が名古屋を熱く盛り上げた。

■the pillows セットリスト

1.LAST DINOSAUR
2.サードアイ
3.バビロン 天使の歌
4.ハッピー・バースデー
5.Kim Deal
6.ハイブリッド レインボウ
7.Ready Steady Go!
EN.LITTLE BUSTERS

■「ハッピーバースデー」MV
http://youtu.be/fDVBypblwtk

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング