仙台貨物、全国ツアーファイナルに上島竜兵が突如乱入で大騒ぎ!

okmusic UP's / 2013年9月9日 13時0分

9月7日@東京・国立代々木競技場第二体育館 (okmusic UP's)

9月7日、東京 国立代々木競技場第二体育館にて開催された、仙台出身の謎の運送屋バンド集団 仙台貨物の全国ツアー Sendai Kamotsu Best tour 2013 「スケベスト」の最終公演。アンコール中にダチョウ倶楽部の上島竜兵が突如乱入し、「俺をメンバーに加えろ!!」と迫るハプニングに会場が湧いた!

【その他の画像】仙台貨物

この日はツアー最終日ということで、千葉(Vo)も最初からいつになくハイテンションでライヴに臨む。「みんな、ここは国立だよ~」と威厳を保とうとするも、いつものスケベなステージは相変わらず。しかしそこは“日本に笑顔と元気を"を活動コンセプトのひとつに掲げる彼ら。健全なスケベ心と120%元気全開のパフォーマンスで会場を盛り上げる。「クリリン・マンソン」「サタデーナイトゲイバー」「ウンチ君」「オーバーザゲインボー」などなど、タイトルを聞いただけでも思わずクスっとする、しかしながら実力に裏打ちされたキャッチーなサウンドの楽曲が続く。

そしてライブも終盤、ダブルアンコールにさしかかったところで、ステージ袖からメンバーのMCに割って入る聞き慣れた声が。「ちょっと待て待て~!一体いつまで待たせるんだよ」と、上島竜兵が千葉と同じ仙台貨物仕様のほおかむり姿で登場したのだ。7月に発売したベストアルバムのジャケット写真で共演したことがきっかけで今回ステージに乱入。「メンバーに入れろ!」と千葉にごねる上島。「チバイズム」一曲を共にパフォーマンスするも「ドラゴン上島ね、ところどころ間違ってたよ。こんなんじゃ(メンバーとして)入れられないよ」とダメ出しされてしまう羽目に。お決まりのギャグをところどころに散りばめられながら、終止会場を笑いの渦に巻き込みステージを後にした。「ねー、かわいかったね。千葉さんもダチョウ倶楽部に入れてもらおうがな?」と千葉もなんだかんだ言いつつも名残惜しい様子だった。

お笑いとLIVEの融合とでも言うべき彼らのライヴパフォーマンス。この日の上島竜兵との絡みもまるでテレビのショートコントを見ているようで、他に類を見ないそのエンターテイメント性と面白さは必見の価値があるとあらためて実感させられた。

■Sendai Kamotsu Best tour 2013 「スケベスト」9月7日(土)セットリスト

01. クリリン・マンソン
02. アフガニズム~人生罰ゲーム~
03. サタデーナイトゲイバー
04. 腐況の風
05. HERO~帰ってきた赤いジャスティス~
06. うまなみで。
07. キムチ
08. 珍龍~cheng long~
09. 珍々的愛情故事
10. 芸スクール漢組!
11. ウンチ君
12. トリプル☆ニート
13. サイパン
14. オーバーザゲインボー
15. 絶交門
16. 送る言葉2
-Encore-
17. 送る言葉
18. カントリーボーイ
19. 男たちの晩夏
-Double Encore-
20. チバイズム ~手ぬぐいを脱がさないで~
21. 神様もう少しだけ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング