後藤まりこ、音楽フェス「BAYCAMP 2013」で圧巻のステージを披露

okmusic UP's / 2013年9月10日 11時0分

『BAYCAMP 2013』 Photo by 朝岡英輔 (okmusic UP's)

元ミドリのヴォーカル・後藤まりこが神奈川県で行なわれた音楽フェス「BAYCAMP 2013」に出演し、会場を沸かせた。

【その他の画像】後藤まりこ

心配されていた天候も何のその、残暑厳しい暑さとなった神奈川県川崎市東扇島東公園で行なわれた音楽フェス「BAYCAMP 2013」。うだるような暑さも落ち着きを見せ始めた、夕暮れ18時過ぎに、後藤まりこがFREE THROW DJ TENTのステージに登場。ギター、ベース、ドラム、そしてキーボード2人を従えたフルセットの布陣。一目彼女を見ようと集まった観客がテントから大きく溢れかえっている。ライヴは「M@HφU☆少女。。」「ままく」と、デビューアルバム『299792458』収録のアッパーチューンからスタート。冒頭から一気にギアを全開にしてたたみかける後藤に、オーディエンスも負けじと応える。ポップな鍵盤の調べが印象的な「うーちゃん」では後藤の動きに合わせて観客も飛び跳ねる。そして現在放送中の彼女が主演をつとめるテレビ東京ドラマ「たべるダケ」のEDテーマである「sound of me」では、歌いだしのアカペラから、より大きなリアクションが会場を包みこむ。ステージを駆け下り、テント後方の台上に姿を現すと雪崩を打つように彼女のもとに観客が押し寄せ手を差し伸べる。そして、「最後の曲です」とのMCから「あたしの衝動」へ。白いドレスをはためかせ、光の中で躍動する彼女はまさに“ミューズ”さながら。ステージ上のライティング効果も相まって神々しいまでにドラマティックな空間を創り上げていた。バンドがステージから引き下がり、エンディングに用意された新曲「大人のなつやすみ」では、打ち込みのサウンドトラックに後藤が緩急自在のラップともとれるヴォーカリゼーションを披露。会場の熱気はそのままに、恍惚の表情で見とれ聞き入る観客。中には涙を流している者も見受けられた。

まるで暴風雨のような狂騒を巻き起こした30分は、このイベントに大きな爪痕を残したことだろう。

■「BAYCAMP 2013」後藤まりこ セットリスト

1.M@HφU☆少女。。
2.ままく
3.うーちゃん
4.sound of me
5.あたしの衝動
6.大人のなつやすみ(新曲)

■自主企画ライヴ「シブヤコ」

【公演日】9月12日(木)
【会場】赤坂BLITZ
w)SCANDAL opening act:tricot

■「MY Hi-SCHOOL」

【公演日】10月1日(火)
【会場】渋谷CLUB QUATTRO
w)鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHES

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング