家入レオ、11月リリースの新曲がフジテレビ系月9ドラマ主題歌に!

okmusic UP's / 2013年9月13日 15時0分

家入レオ (okmusic UP's)

家入レオが11月6日にリリースする新曲「太陽の女神」が、フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌に起用されることが決定した。

【その他の画像】家入レオ

今回、初の月9主題歌を担当することになった家入は「素直に、嬉しかったです。『101回目のプロポーズ』『東京ラブストーリー』『ロングバケーション』など、私自身リアルタイム世代ではありませんが、それでも、タイトルや内容を誰もが知っているドラマを世に送り出し、時代を新しいものにしてきた月9の主題歌を担当させて頂けるということで、私も高校を卒業したこのタイミングで新たな一面を感じてもらえるように頑張ろう、と思いました。」とコメント。

ドラマの持つ大きなテーマ「出逢いと成長」をもとに、家入自身が今春社会人を迎え新たな自分と出会えるように、そして成長していくために、と、新しい自分の可能性・感性を模索する形で言葉や思いをイマジネーションしながら主に作業を進めていった。タイトルは、ドラマの舞台となる瀬戸内海の海を修学旅行のバスの中から眺めたときの"太陽が海をキラキラと照らしている、その綺麗な光景"と、"大切なものは相手を輝かせる"、という思いを重ねてつけたとのこと。「自分にとって"太陽の女神"とは、何も言わずに、そっと、道を照らしてくれる、そんな大切な存在のような気がします。自分が、大切な人に今、どういう考え方で、どう接しているのか、そんな風に向き合ってもらえるような楽曲になれば、と思います。」と、この楽曲に秘めた思いを語っている。

シングルは初回限定盤とCDのみの通常盤の他、完全生産限定盤として2ndワンマンTour ~Kimi ni Todoke~限定オフィシャルグッズ「トートバッグ」が付属するスペシャルバージョンも制作される。

また、家入自身2度目となる今回のワンマンツアーは、は11月15日からスタート。「今年1月からやらせていただいた1stワンマンツアーでは"真っ直ぐ音楽を届けたい・届けよう"、そんな思いが強かったんですが、一度ツアーを経験したことで、"会場のみんなとひとつになること、それだけでいいんだ"、そんな風に少し肩の力を抜いて今回は望めると思います。」と、抱負を語っている。

■シングル「太陽の女神」

2013年11月06発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-593/¥1,800(税込)
【通常盤】(CD)
VICL-36839 /¥1,200(税込)
【完全生産限定盤】(CD+限定オフィシャルグッズ「トートバッグ」付)
VIZL-614/¥1,980(税込)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング