シチュエーションCD『ナナカミエール第一巻 -恵比寿・大黒編-』より、江口拓也さんと宮田幸季さんのコメント到着

OKMusic / 2013年9月16日 0時45分

『ナナカミエール第一巻 -恵比寿・大黒編-』ジャケットイラスト (C)2013Girls-Style / Beatniks Inc.(okmusic UP's)

新CDレーベル「Girls-Style」発のシチュエーションCDとして、10月16日にリリースされる『ナナカミエール第一巻 -恵比寿・大黒編-』より、江口拓也さんと宮田幸季さんのコメントが到着した。


【その他の画像】コメントを寄せて頂いた江口拓也さんと宮田幸季さん

全4巻が予定されている「ナナカミエール」シリーズは、七人の福の神(七福神)が、落ち込んでいたり気分が沈んでいる主人公(=リスナー)を励ましてくれるというシチュエーションが体験できるCD。第一巻では、願望・将来の夢について応援してくれる福の神“恵比寿”(CV:江口拓也)と、人間関係・友人への悩みについて応援してくれる福の神“大黒天”(CV:宮田幸季)が登場する。また、福の神が語りかけてくれるシーンはダミーヘッドマイクにて収録されるとのこと。

シナリオは「Starry☆Sky」シリーズ、「倭人異聞録 ~あさき、ゆめみし~」「キミカレ ~新学期~」など数々の女性向け作品を手掛けるエッジワークスが、キャラクターデザインは「D.C. Girl's Symphony~ダ・カーポ~ガールズシンフォニー」「雅恋 ~MIYAKO~」を手掛けるサンクチュアリがそれぞれ担当。初回封入特典には、全巻購入特典のイベント参加応募券が封入される。

--------------------------------------------------------

『ナナカミエール第一巻』キャストコメント

●江口拓也さん(恵比寿 役)

――第一巻の収録を終えての感想をお願いいたします。

ダミーヘッドマイクの収録の立ち指定が細かかったので、楽しかったです。

――第一巻の、キャラクターを演じる上で特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

前半の福の神の力が無い恵比寿くんのところですかね(笑)

――第一巻の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

なので、前半と後半の恵比寿くんのギャップを聞いていただきたいです(笑)

――今回モチーフとなった七福神について、ご自身のエピソードなどがありましたら教えてください。

「恵比寿」駅はオシャレな飲み屋さんが多いイメージ。ビール飲みたくなってきました(笑)

――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

ナナカミエール第一巻ということで、これからもどんどん続巻も出来てきます。応援よろしくお願いします!


●宮田幸季さん(大黒天 役)

――第一巻の収録を終えての感想をお願いいたします。

いっぱいしゃべりました。常にニコニコしておだやかな大黒様ですが、主人公と出会うことで気持ちに変化が出てきます。そんな大黒様を演じるのは楽しかったです。
少しでも大黒様を好きになってくれたら嬉しいな。

――第一巻の、キャラクターを演じる上で特に力を入れたところがあれば、その解説と感想をお願いします。

もちろん全部です。主人公と2人のシーンではダミーヘッドマイクを使っての収録でした。
なので大黒様をより近くに感じてもらえるんじゃないかな。

――第一巻の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。

主人公の悩みを聞いていくうちに、大黒様が主人公に心ひかれドキリとするところでしょうか。
福の神なのに恋心を抱いて心情の変化があるところが人間っぽい!(笑)

――今回モチーフとなった七福神について、ご自身のエピソードなどがありましたら教えてください。

今回の収録前に大黒様を演じるにあたってスタジオ近くのチャンスセンターでスクラッチ宝くじを5枚(1000円分)買ってみました。
結果は全部ハズレッ!! 大黒様~!(泣)

――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

このCDを聴いて大黒様を好きになってくれたらあなたに良いことがあるかもしれませんねっ!(笑)

----

2013年10月16日発売予定

『ナナカミエール第一巻 -恵比寿・大黒編-』

<CAST>
江口拓也(恵比寿 役)/宮田幸季(大黒天 役)

・ボイスドラマ本編:『ナナカミエール第一巻 -恵比寿・大黒編-』
七福神の新リーダーとして初仕事の恵比寿と、七福神を影のリーダーとしてずっと支えてきた大黒天。二人は主人公(=リスナー)が何かに悩んでいることに気づき、恵比寿は電話、大黒天は手紙をきっかけにそれぞれ相談に乗ろうとアプローチをします。
 ・序章 (福の神同士のCD紹介ストーリー)
 ・恵比寿の章 (恵比寿が励ましてくれるストーリー)★
 ・ささめごとの章~恵比寿 (恵比寿が甘くささやいてくれる短編ストーリー)★
 ・大黒天の章 (大黒天が励ましてくれるストーリー)★
 ・ささめごとの章~大黒天 (大黒天が甘くささやいてくれる短編ストーリー)★
 ・終章 (福の神同士のかけあいストーリー)
 ・キャストフリートーク
※「★」印のトラックは、ダミーヘッドマイク使用によるバイノーラル録音

シナリオ:若宮たすく(エッジワークス)
キャラクターイラスト:石成灯里(サンクチュアリ)
ブックレット:キャラクター紹介のほか、キャストの紹介やそれぞれのバックグラウンドの捕捉、設定資料などを収録。

品番:BNGS-1001
価格:2,100円(税込)
※初回封入特典:発売記念イベント参加応募券(1)

発売元:Girls-Style
販売元:株式会社ビートニクス


●発売記念イベント

全巻購入特典としてキャストイベントを開催予定。各巻の初回生産分にイベント参加応募券を封入。全4巻分集めてイベント抽選券として応募できます。


<物語>

---この高校には七福神(しちふくじん)が存在する

自然豊かな田舎町にある福栖(ふくす)高校。「福が住む」と言われているこの高校には昔、「七福神の絵馬をもらった人は幸せになれる」という噂があった。こんな噂があったのも、この高校に住んでいる七福神が、悩める学生たちのため、絵馬を通して実際に力を貸していたからである。
しかし現在では噂どころか、七福神の存在すらも知らないという学生が増え、七福神は神通力をなくしてしまっていた。
そんな中、悩みを抱えた一人の女子学生が、校内にある七福神の祠を偶然見つける。忘れ去られたその祠は、すっかりさびれて荒れ放題。寂しそうにぽつんとたたずむ祠の姿を見て、一人ぼっちで思い悩んでいる自分の姿を重ねた彼女は、ほこりを払ったり、草取りをしたり、祠の周りをきれいにしてから手を合わせて、その場を後にしたのだった。
彼女が祠に通う日々をなんとなく続けること、七日間。
登校すると、彼女の下駄箱には携帯ストラップが入っていた。それは、七福神が描かれた絵馬のストラップで……!?


<登場キャラクター>

●願望・将来の夢について応援してくれる福の神

恵比寿(えびす)(CV:江口 拓也)

身長:170cm
趣味:釣り、水泳
代替わり後で新人だが、七福神のリーダー。
秘めたるやる気はあるものの、素直にそれを表現することに抵抗してしまう思春期まっただ中の福の神。
先代の恵比寿(現恵比寿からは祖父にあたる)の名声がとても大きく、リーダーである恵比寿を襲名したことにプレッシャーを感じている。おおざっぱだが、天然ゆえに周りから好かれやすい。


●人間関係・友人への悩みについて応援してくれる福の神

大黒天(だいこくてん)(CV:宮田 幸季)

身長:168cm
趣味:読書、料理
七福神を影から支える裏リーダー。
ほかの福の神が数代代替わりしている中でも、大黒天は代替わりしておらず、そろそろ引退を考えている。
持っている小槌を教官のように片手で持ってもう片手にとんとんするのが癖。
計り知れない孤独感を隠すため、誰に対しても笑顔を見せているが、常に言葉に毒がある。
何か腹に黒いものを抱えているのに「微笑むだけ」といった対応をよくする。


■「ナナカミエール」シリーズ

・ナナカミエール第二巻 -毘沙門・布袋編-
今冬発売予定 販売価格:2,100円(税込) BNGS-1002
人間関係・家族への悩みについて応援してくれる福の神・毘沙門天(びしゃもんてん)と、金運・仕事・商売(バイト)の悩みについて応援してくれる福の神・布袋(ほてい)が登場。

・ナナカミエール第三巻 -福禄寿・寿老人編-
2014年冬発売予定 販売価格:2,100円(税込) BNGS-1003
健康・身体の悩みについて応援してくれる福の神・福禄寿(ふくろくじゅ)と、技芸・習い事について応援してくれる福の神・寿老人(じゅろうじん)が登場。

・ナナカミエール第四巻 -弁天・七福神編-
2014年春発売予定 販売価格:2,100円(税込) BNGS-1004
学問について応援してくれる福の神・弁財天(べんざいてん)と、七人の福の神全員が登場。


(C)2013Girls-Style / Beatniks Inc.


関連リンク:

『ナナカミエール』公式サイト
⇒http://www.girls-style.jp/nanakami/

Beatniks-Shop
⇒https://www.beatniks-shop.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング