AFTERSCHOOLが「TOKYO RUNWAY」で新曲含む3曲を披露

okmusic UP's / 2013年9月16日 11時0分

9月14日(土)@東京体育館 (okmusic UP's)

AFTERSCHOOLが9月14日(土)に東京体育館で行われたファッションショー「TOKYO RUNWAY」に出演した。

【その他の画像】AFTERSCHOOL

TOKYO RUNWAYへの出演は今回初となるAFTERSCHOOL。過去にも「東京ガールズコレクション」や「GIRLS AWARD」と東京開催の大型イベントに出演してきた彼女たち。今回「TOKYO RUNWAY」に出演したことで、東京での大型ファッションイベントをコンプリートと言っても過言ではない。しかも、AFTERSCHOOLとしての歌唱パフォーマンスはもちろん、ジュヨンとナナはモデルとして華麗なランウェイを披露し、観客の目を引き付けた。

1stステージに登場したのはナナ。ビジューがポイントのグレースエットと今季流行のクロップ丈のパンツというスタイル。深めのブルーがとても秋らしい色味で、印象に残る。そして次は、SPECIAL STAGEにてジュヨンとナナが登場。タイトにまとめられたヘアにダークレッドなリップ、普段見せたことのないスタイリングに、会場からはざわめきにも似た歓声が聴こえた。2ndステージではジュヨンがランウェイ。先程とはうってかわって、ドルマンニットにイエローのスカートと、甘めなファッション。かっこよさとかわいらしさ、相反する表情をみせつけた。

3rdでは、お待ちかねのライブパフォーマンス!暗転に包まれた会場で突然「Heaven」の映像が流れ出すと、会場はざわめきはじめる最後に「AFTERSCHOOL」という文字が現れた瞬間メンバーが登場。リーダーであるジョンアの「たのしんでいきましょう!!」という掛け声と共に、オーディエンスの歓声が響き渡った。まずはキラーチューン「Diva」でスタート。最初からテンション高く、ファンからの掛け声も飛び交った。次に来月10月2日発売となる「Heaven」。実は大沢伸一サウンドプロデュースによる新曲になるのだが、初挑戦となるディスコサウンドに合わせ、スタイリッシュなダンスに皆が魅了された。ラストを飾ったのは「Heaven」のカップリングに収録される「Crazy Driver」こちらは、エモーショナルな歌唱が印象的な、AFTERSCHOOLの十八番とも言える激しいダンスチューン。曲の中盤、花道にメンバーが登場。客席により近い距離での歌唱は、オーディエンスと本日一番の一体感と盛り上がりが感じられる、熱いパフォーマンスであった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング