KGが海外も視野に入れ、所属レーベルとマネジメントを移籍!

OKMusic / 2013年9月18日 17時0分

KG (okmusic UP's)

男性ヴォーカリストKGが、レーベルと所属マネジメントを移籍。移籍後初となる配信シングルを10月に発売を予定している。

【その他の画像】KG

KGがワーナーミュージック・ジャパンに移籍し、海外も視野にいれた新プロジェクトを発足する。

KGは2009年にユニバーサルからメジャーデビューし、duet withシリーズでリリースした全楽曲がレコチョク総合TOP10入りし、2012年にはソロとしても成功している今最も注目される男性ヴォーカリスト。マネジメントも有線放送をメディアにもつユーズミュージック所属となり、レーベルとマネジメント一丸となり楽曲ヒットに向けてKGを大プッシュしていく。

移籍第一弾配信シングルは、2013年10月リリース予定。新生KGがどんな音を聴かせてくれるのか、今から楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング