noyが11月20日にミニアルバム『DERIVE』をリリース決定&トレイラー公開

OKMusic / 2013年9月30日 20時0分

noy (okmusic UP's)

5ピース次世代エモーショナルハードコアバンド noy が、11月20日にミニアルバム『DERIVE』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】noy

2008年結成、ブッキングライヴを重ね、積み上げた力で着々と活動の場を広げて行き、2013年には日本最大級のハードコアフェスPUMPUPTHEVOLME fest.に出演。TERROR / TOUCHEAMORE / AS BLOOD RUNS BLACKなどのバンドと共演。そしてCOMADRE、THE STORY SO FAR、PUNCH等の海外バンドや、ENDZWECK、LOYALTOTHEGRAVE、A.O.WやMEANIG、THINK AGAIN、COUNTRYYARD、F.I.Bといった他方面の国内バンドとも親交が深い。

同ジャンルで固まるのではなく、外へ外へと向かう目線が認められ、ATATA / Z 共催のフェス、AT ZERO を始め、福島で行われるONA FESや、京都のBIGNOSE FESにも出演を果たす。

感情を載せた叫び、突き刺さるポエトリーリーディングを使い分けた日本語詞と、心揺さぶるギターのメロディライン。特筆すべきはそのライヴで、瞬間の感情を爆発させたかの様なステージングはステージとフロアの境界線をなくし、見る者を圧倒する。

今作のリリースは前述のENDZWECKを始め、bacho、NERVOUS LIGHT OF SUNDAYなどを輩出したレーベル、コズミックノートからのリリースとなる。そして、今作のトレイラーを公開!彼らの真骨頂であるライブの臨場感が伝わる映像となっている。

リリース後はツアーも開催予定、こちらの詳細は追っての発表となるとのことなので期待しよう。

■『DERIVE』トレイラー
http://www.youtube.com/watch?v=KV0vDk2G6hM&feature=youtu.be

■アルバム『DERIVE』

2013年11月20日(水)発売
EZCA-48/¥1,525
<収録曲>
1.intro
2.反発性推進力
3.造花崇拝
4.注ぎ込む先
5.skit
6.平行線の価値観 現在を再構築
7.日々の隙間
8.この夜に明日を見出す

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング