森大輔、久保田利伸とのコラボで魅せたツアーが終幕!

OKMusic / 2013年10月1日 12時0分

9月29日@大阪・森ノ宮ピロティホール (okmusic UP's)

8月28日にアルバム『Beauty is yours』をリリースしたシンガーソングライター、森大輔。4年振りとなる全国ツアーの最終公演が、9月29日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて開催された。

【その他の画像】森大輔

ステージ中央に置かれたピアノに座った森は、新アルバムと本ツアーのタイトル曲でもある「Beauty is yours」で勢いよくスタート。大阪出身だけあって1曲目からの大歓声に「さすが地元!おおきに!ありがとうございます。」と応え、「Just the way you are」「ふれられない場所」と初期のナンバーを歌唱し、ファンを喜ばせる。続いては新アルバムの中から、もどかしい男の気持ちを書いた「Lean On Me」に、20代の頃に書いたというスロー・テンポのナンバー「Distance」をじっくりと響かせるように歌う。森大輔の今回のツアーはキーボード、ドラム、ベース、ギター、コーラスの5人のミュージシャンが参加。キーボードを除く4人は、現在ツアー中の久保田利伸のサポート・メンバーがそのまま入るという豪華な編成。森が「バンドらしい、バンドならではの曲やります!」と宣言したのち、「Gimme Gimme」「123」「Realize?」とド派手なファンク・ナンバーを3連発で繰り広げる。うねりをあげるベース、ずっしり響くドラム、跳ねるギターに粘り着くコーラスが作る重量級ファンク・サウンドに、被さる低音からファルセットまで変化自在に跳び回るメロディアスなボーカル。これこそが森大輔の真骨頂ともいえる美メロ・ファンクの応酬だ。

前半からヒートアップしたステージを醒ますかのように、ここでいったんブレイクタイムに入る。「過去2年間のアーティスト活動、休んでた言い訳のコーナーです!」と歌い出したのは KinKi Kidsの「さよなら」。他にも三代目 J Soul Brothers、MISIA、山下 智久など、自身の活動休止期間中に他アーティストへ提供した楽曲のさわり部分を紹介。ひとしきり観客を沸かせた後、MCで突然「今日、会場に久保田利伸さんが観に来てくれてます!」と発表!客席の最後尾から「来てる!来てる!」の声が。「久保田さん!せっかくなんで、手伝ってもらえませんか?」の呼びかけに、客席からもみくちゃにされながら久保田利伸がステージに登場。この思わぬハプニングに場内も騒然。「じゃあ、森くんのニューアルバムでボクがいちばん好きな曲、後ろでちょっとだけ、歌わせてもらいましょうか?」と「日食」をリクエストし、イントロや間奏部分でソウルフルな唸りボイスをインプロビゼーションで挟んでいく。この間合いの取り方が絶妙で、痺れる程の素晴らしさだ。今度は森からもう1曲、「go your way, go my way」のリクエスト。森は現在開催中の久保田利伸ツアーにキーボード&コーラスで参加しており、この曲は中盤の森大輔コーナーで、久保田がコーラスでサポートに入る曲でもある。「ボクのツアーでも歌ってもらっている曲なので、手伝うのはお茶の子さいさい!」と久保田も快諾。森はピアノを降り、ステージには女性コーラスのYURI、久保田、森の3人のヴォーカリストが並んで美しいハーモニーを聴かせる。特にエンディングに向け3人の歌が絡み合い収束していく様は圧巻だった。久保田利伸がコーラスで2曲飛び入りで参加するという"倍返し"プレゼントに「いや~コラボレーションって楽しいですね!」と森大輔も感極まる。

予想外の飛び入りゲストの参加で暖まったステージの雰囲気をそのままに、後半はグルーヴ感溢れる森流ポップ・ファンク・ナンバーでグイグイと会場を引っ張って行く。オーディエンスもこれに応えるように両腕を大きく振りボルテージは最高潮に達する。ラストはデビュー曲の「TRUST ME」で締め本編は終了。アンコールでは、4年にも及ぶアルバム発売のブランクを詫び「次は休まずにもう1枚アルバム作ります!約束します!」と語りかけファンを多いに喜ばせる。最後の曲は、自身が上京して来た当時の心情を投影し森自身も思い入れのある「マテンロウ」を朗々と唄い上げ2時間弱のツアー最終公演を終えた。

■「Beauty is yours ツアー」9月29日(日)大阪公演セットリスト

01.Beauty is yours
02.Just the way you are
03.ふれられない場所
04.Lean On Me
05.Distance
06.Gimme Gimme
07.123
08.Realize?
~他アーティスト提供楽曲紹介コーナー~
09.愛の言葉
10.日食 (with 久保田利伸)
11.go your way, go my way (with 久保田利伸)
12.on & on & on
13.DIAMOND
14.TRUST ME

15.マテンロウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング