SUPER☆GiRLSほかiDOL Streetの面々がサンリオピューロランドをジャック!

okmusic UP's / 2013年10月6日 15時0分

10月5日@サンリオピューロランド (okmusic UP's)

10月5日(土)に10人組アイドルグループSUPER☆GiRLSをはじめとする、avexのアイドル専用レーベルiDOL Streetの所属メンバー約60名が人気テーマパーク「サンリオピューロランド」を全館ジャック!全館ジャックはiDOL Streetは初である。

【その他の画像】SUPER☆GiRLS

2014年に誕生40周年を迎えるハローキティをはじめ、人気キャラクター達と様々な企画でコラボレーションを展開!まずは館内のいたるところにiDOL Streetのメンバーがスタッフに扮して登場した。これはファンにとってはたまらない演出だろう。

サンリオハートフルパレード「Believe」では、パレードにSUPER☆GiRLSのメンバーが参加!キティちゃんをはじめとする人気サンリオキャラクター達と共に豪華なパレードを披露した。また、PREMIUM LIVEではSUPER☆GiRLSの7thシングル「常夏ハイタッチ」歌唱時にキティちゃんがステージに登場!SUPER☆GiRLSのメンバーと一緒に踊るという大胆コラボを披露したのだった。

ライブ前に行われた、会見で“全館ジャック"の感想を聞かれた前島は、「貸切以外での“全館ジャック"は史上初めてということで、歴史に名を刻めてすごく嬉しいです!」と満面の笑顔。好きなサンリオキャラクターは?という質問にすかさずリーダーの八坂は「マイメロディです!キティちゃんも大好きなので、キャラクター人気投票では、携帯電話を2台駆使してキティちゃんとマイメロディちゃんに投票しました!」とサンリオ愛を語った。ライブではキティちゃんが全力で踊るそうですね!と聞かれ、「キティちゃんと踊れるなんてドキドキです!リハーサルでも完璧だったので私たちも負けずに頑張ります!」と荒井が意気込むと、前島は「キティちゃんと女性アイドルがライブするのは初めてということで、国民的アイドルのキティちゃんとライブ出来て嬉しいです!」と語った。

さらにこの日、SUPER☆GiRLSが12月4日(水)に3タイトル同時で8枚目のシングルをリリースすることを発表!テーマは「リスペクトスター」。3ユニットにわかれ、70年代、80年代、90年代のアイドルソングをカヴァーしている。70年代は「キャンディマキアート from SUPER☆GiRLS」として田中・溝手・後藤が「年下の男の子」をカヴァー。80年代は「前島亜美 from SUPER☆GiRLS」として前島亜美が「センチメンタルジャーニー」をカヴァー。90年代は「トゥインクルヴェール from SUPER☆GiRLS」として八坂・志村・渡邉・宮﨑・勝田・荒井が「ジン ジン ジングルベル」をカヴァー。3作とも誰もが知っている、言わずと知れた名曲のカヴァーにSUPER☆GiRLSが挑戦しているのだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング