K-POP界のニューフェイス、自作曲音源をiTunes限定リリース

OKMusic / 2013年10月29日 15時0分

WINNER (okmusic UP's)

YG ENTERTAINMENT 企画のサバイバルプロジェクト"WIN:Who Is Next"の出場者たちによる自作曲のデジタルリリースがスタートした。

【その他の画像】WINNER

同企画では11人の練習生がTeam AとTeam Bに分かれ、デビューを賭けた熾烈な戦いを展開。25日の韓国オリンピックハンドボール競技場にてファイナルバトルが行われ、長きにわたる戦いに終止符が打たれた。

視聴者の投票により見事勝利したTeam A は、BIGBANG以来7年振りのボーイズグループ「WINNER」としてデビューが決定。また、惜しくも敗れたTeam Bの今後の活動に期待する声も非常に多く、急きょ両チームのメンバーによる自作曲音源「Final Battle」の配信が決定した。

同作にはTeam A、Team Bがファイナルバトルで披露した「GO UP」「Climax」など、全4曲を収録。Team Aの「アダルトで完成されたポピュラリティ」、Team Bの「10代の若さ溢れる力強さと勢い」と、それぞれのチームの持ち備えた、異なる個性が生かされた楽曲になっている。また「Just Another Boy」は、YGの音楽プロデューサーTEDDY作のトラックに、「チーム毎に違うアレンジにして披露する」というファイナルバトルのミッションで披露された楽曲で、メンバーの音楽的センスが垣間見えるナンバーとなっている。

なお、WINNERは11月より始まるBIGBANG6大ドームツアーのオープニングアクトとして出演する。

■EP「Final Battle-EP」

発売中
1.GO UP(Team A)
2.Just Another Boy(Team A)
3.Climax(Team B)
4.Just Another Boy(Team B)
「Final Battle-EP」配信サイト

■BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014 ~タイトル未定~(仮)

11月16日(土) 西武ドーム
11月17日(日) 西武ドーム
11月29日(金) 京セラドーム大阪
11月30日(土) 京セラドーム大阪
12月01日(日) 京セラドーム大阪
12月07日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
12月08日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
12月14日(土) ナゴヤドーム
12月15日(日) ナゴヤドーム
12月19日(木) 東京ドーム
12月20日(金) 東京ドーム
12月21日(土) 東京ドーム
<2014年>
01月04日(土) 札幌ドーム
01月11日(土) 京セラドーム大阪
01月12日(日) 京セラドーム大阪
01月13日(月) 京セラドーム大阪

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング