亀田誠治、ラジオ公開生放送で未来の音楽にエール!

okmusic UP's / 2013年10月29日 16時0分

10月28日@「東京デザイナーズウィーク2013(以下TDW)」 (okmusic UP's)

10月28日、音楽プロデューサー・ベーシストの亀田誠治が、東京デザイナーズウィーク2013にてラジオ番組「BEHIND THE MELODY~FM KAMEDA」の公開生放送を行った。

【その他の画像】亀田誠治

新たな才能を応援するプロジェクトとして、同会場にて61組のミュージシャンが出演するMusic STREET LIVEをプロデュースしている亀田。番組には同企画のアーティストを代表して、シンガーソングライターの伊藤祥平(11月4日出演予定)がゲストで登場し、「夢に描いた放物線」を披露。亀田は「打楽器と弦楽器が融合し、唄と身体までもが一体化した素晴らしいミュージシャン!」と賞賛した。

番組出演後のインタビューで亀田は、イベントを立ち上げたきっかけについて「東京デザイナーズウィーク2013は才能有る未来のデザイナーが集結したフェス。それならば未来を担う音楽家を集めて、TDWのクリエイティブな空間を音楽で満たせたらという想いで始めました!」とコメント。自身が主宰する亀田大学/サークル出身の他、応募デモテープや口コミを通じて知り合ったミュージシャンが集まり、「独創的かつ個性的な、未来の音楽シーンを彩るアーティスト達が集まりました!デザインとアートが織りなす空間を、ストリートライブから流れてくる音楽の波動で繋げたいと思っています!何よりもボクがいちばんワクワクしてますから(笑)。」と意気込みを語った。

Music STREET LIVEは、明治神宮絵画館前「東京デザイナーズウィーク2013」会場内の野外特設ステージ3カ所で11月2日から4日まで開催。出演アーティスト及びタイムテーブルは東京デザイナーズウィーク2013公式サイトにて公開されている。

■Music STREET LIVE

11月2日〜4日(月・祝) 東京デザイナーズウィーク2013

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング