それぞれが初のソロ作品をリリースするMAY'S、そのビジュアルが明らかに!

okmusic UP's / 2013年10月31日 10時0分

片桐舞子(from MAY’S) (okmusic UP's)

結成から11年目を迎え、ソロ作品をリリースすることが注目を集めているMAY'Sが、それぞれのアーティスト写真およびジャケット写真を自身のオフィシャルサイト、ブログ、SNSで公開した。

【その他の画像】MAY'S

片桐舞子は初のソロアルバム『Solo』のアーティスト写真/ジャケット写真をスペインのバルセロナで撮影。動と静が混在するバルセロナの街並の中で等身大の女性を描いたアートワークはMAY'Sの片桐とは少し違った、一人の女性としての彼女を映し出している。

一方、河井純一(Junichi Kawai)はアルバム『Aozora』用の写真をタイのバンコクで撮影し、写真の監修からジャケットデザインまでを自らが手がけるセルフプロデュース。加えて、一部楽曲のレコーディングおよびMV撮影もバンコクで行なったとのことだ。

また、片桐のリード楽曲「TOKYO BLUE」の着うた(R)が11月6日よりレコチョクで先行配信される。そして、アルバムリリース直後の12月6日(金)には仙台darwinでのイベントに片桐舞子として参加することも決定しており、ソロアーティストとしてのステージパフォーマンスも楽しみなところ。

MAY'S第2章の幕開け。次なる展開も考案中とあって、今後の動きからますます目が離せない。

■アルバム『Solo』/片桐舞子(from MAY’S)

2013年12月4日発売
KICS-1996/¥1,800(税込)
全7曲収録

■アルバム『Aozora』/Junichi Kawai(from MAY’S)

2013年12月4日発売
CHSI-1013/¥1,680(税込)
全7曲収録

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング