YOSHIKI、クラウドイベントにてピアノ演奏で「Forever Love」「Endless Rain」を披露

okmusic UP's / 2013年10月31日 0時0分

10月30日(水)@クラウドイベント『Customer Company Tour Japan 2013』 (okmusic UP's)

10月30日(水)、X JAPANのYOSHIKIがクラウドイベント『Customer Company Tour Japan 2013』のスペシャルセッションに登壇。セールスフォース・ドットコムCEOマーク・ベニオフ氏と「コラボレーション・イノベーション・起業家精神・社会貢献」をテーマに対談を行った。


【その他の画像】YOSHIKI

イベントに参加している企業の方、そして特別に招待されたファンがつめかけ、熱気に満ち溢れていた会場。世界で活躍するX JAPAN、そしてクラシックアーティストとして活躍するYOSHIKIの映像が流れ、映像終了とともにYOSHIKIが登場すると、場内からは歓声が沸き起こる。クリスタルピアノが置かれ、ストリングスを従えたステージで、まずは「Forever Love」が奏でられた。

その演奏が終了するとセールスフォース・ドットコムCEOマーク・ベニオフ氏が登壇。実は昨日、一緒に京都にいっていたという二人は、「京都で座禅を組みました。マークは叩かれないのに、僕が叩かれて・・・」とエピソードが披露される。また、「音楽は禅の気持ちに通じると思う。」と音楽と禅の関係性についても持論を展開した。

「音楽をどう広めるか、それが今変わってきていると思う。レコードからCD、そしてデジタルとなり、100年後はどうなっているかわからない。これはイノベーションによって変わってくると思う!」とイノベーションについても熱く語るYOSHIKI。マーク氏が「YOSHIKIは企業精神を具現化している人だと思う。」と話すと、YOSHIKIが行っている慈善活動の話へ。YOSHIKI自らの幼いころ、音楽があったから生きることができたという経験を通じ、「今の子供の支えになりたかった。助けることによって、自分も助けられる。」と慈善活動をする意味を語った。

2020年には東京オリンピックの開催も決まっているが、YOSHIKIは「我々はたくさんの可能性をもっている、海外に積極的に出ていくことが大切!不可能なことは何もない!2020年のオリンピックがいい機会になるんでは。」とオリンピックへの期待も言葉にしていた。

そして、リクエストにより、「初めて(僕の)体の根底にあるものがクラシックだと知ってもらえた作品」と「Endless Rain」を演奏し、本イベントの幕は閉じた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング