清木場俊介、2年振りとなる男性限定ライヴ「男祭」で新曲3曲を初披露!

OKMusic / 2013年11月4日 18時0分

11月2日(土)@渋谷・O-EAST (okmusic UP's)

約2年振りとなる清木場俊介の恒例イベント、男性限定ライヴ「男祭」が11月2日に渋谷 O-EASTにて開催された。

【その他の画像】清木場俊介

今回のイベントは「男祭 2013 JACKROSE×KIYOKIBA」と銘打ち、人気ファッションブランド「JACKROSE」とのコラボレーションによって開催されたもの。

独特の熱気が漂う約1,000人の男性ファンで埋め尽くされた会場をいつも以上にロック色を前面に押し出した楽曲陣で、フレーズ毎に観客を煽る清木場は、観客の熱いコールにさらに熱いパフォーマンスで応えていく。ステージが進むにつれ、清木場も観客もさらに興奮が増していった様であった。

男性ファンのみの熱い声援が新鮮な「ROLLING MY WAY」、今や男祭でしか聞けないとも言われる「罪と罰」「サル」「天は我をも裁けるものか!」、そしてライヴ初披露となった新曲「JACKROSE」、タイトルもまだない産み落とされたばかりの新曲2曲を披露するなど、アンコール含め2時間30分を超える濃密なライヴパフォーマンスが繰り広げられた。

この日のパフォーマンスでひと際存在感を放っていた、哀愁漂う美しいロッカバラードは11月2日にリリースされた初の配信限定シングル「Honey」。清木場の唄力の幅広さを物語った1曲となっているので、是非音源でもチェックしてほしい。さらに、12月にはオフィシャルサイトでの完全受注生産で『ROCK&SOUL 2013 "FIGHTING MEN" TOUR FINAL 2013.7.13 at 大阪城ホール』のLIVE DVD&LIVE ALBUMの発売も決定。

『唄い屋』清木場俊介の魂に火がついた今、その歩みを見過ごすことは出来ない!

■「CHRISTMAS CONCERT 2013 "WHITE ROCKII」

【公演日時】12月14日(土) 開場17:30 / 開演 18:30
【会場】東京国際フォーラム ホールA

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング