KANA-BOON、東京初ワンマンで既発の3作品の収録曲を全曲披露!

okmusic UP's / 2013年11月6日 13時0分

11月4日@渋谷CLUB QUATTRO (okmusic UP's)

11月4日に渋谷CLUB QUATTROにて、KANA-BOONがワンマンライヴ「僕がステージに立ったら」を開催した。

【その他の画像】KANA-BOON

チケットは一般発売とともに即SOLD OUT。争奪戦の末、抽選で運良く当選したファンが、会場を埋め尽くした。

ライヴはKANA-BOONがこれまでにリリースした初の全国流通盤『僕がCDを出したら』、メジャーデビューシングル「盛者必衰の理、お断り」、そして、1st フルアルバム『DOPPEL』という3作品の収録曲を全曲披露。11月15日に大阪・心斎橋BIG CATにてライヴを控えているため、詳細はお楽しみだが、KANA-BOONとしては実質初となるワンマンライヴは、夏フェスで各所を熱狂の渦に巻き込んだ彼らのパフォーマンスが、約2時間に及ぶセットリストで披露された。会場内は熱気と笑顔と感動で溢れ、未来への期待が満載に詰まった大盛況のライヴだった。

また、『DOPPEL』は、オリコンウィークリーチャート初登場3位を記録。今、最も注目を集める新人バンドと言っても過言ではない、KANA-BOON。破竹の勢いでロックシーンをかけぬけている彼らの今後の動きからますます目が離せない。

■「1.2. step to you」MV
http://youtu.be/SgLo6GJPNjU

■「ウォーリーヒーロー」MV
http://youtu.be/I8ZD_6hYElE

■「僕がステージに立ったら」

11月15日(金) 大阪 心斎橋 BIG CAT

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング