SCREW、ニューシングル発売記念でミニライヴ&じゃんけん大会開催! 次作のセンターは誰に!?

okmusic UP's / 2013年11月8日 11時0分

ライブの様子 Vo,鋲 (okmusic UP's)

11月6日にニューシングル「CAVALCADE(カヴァルケード)」を発売したSCREWがタワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIOで購入者対象のミニライヴとトークイベントを行なった。

【その他の画像】SCREW

ライヴは表題曲の「CAVALCADE」からスタート。MVでメンバーが指を拳銃のようにして頭を打つ仕草がカッコいいとファンの間でも話題になっていたが、ライヴでもヴォーカルの鋲がほかのメンバーを撃つパフォーマンスをすると、オーディエンスもそれを真似て盛り上がる。2曲目はすでにライヴの定番と言えるアッパーチューンで、最新アルバムに収録の「Get You Back」。モッシュでフロアが熱くなってきたところで、シングルのカップリング曲「IT'S A CATCH-22」「GROGGY SLUMBER」を2曲続けて初披露。ギターの和己とマナブは新曲とは思わせないほどのパワフルなステージングを見せ、ドラムのジンとベースのルイもラウドな低音を響かせてファンを煽っていた。ラストの「Barbed wire」ではヘドバンで会場全体が一体となり、圧巻の光景に。以前にも増してヘヴィネスを増強させたサウンドで独自の道を進むSCREWの今が感じられるステージだった。

トークコーナーでは、ニコニコ生放送ほかでおなじみのお笑い芸人、星野卓也がMCで登場。すでに何度も番組などで交流しているメンバーとの息はぴったりで、新曲の聴きどころやこだわり、MVに関して楽しいトークを繰り広げた。そして、この日は「第一回SCREWじゃんけん大会」も開催。メンバー全員でじゃんけんをし、勝者は次作リリース時のインストアイベントなどで使用する予定のアザージャケットの集合写真のセンターになれるという。星野の掛け声からの白熱したじゃんけんの結果、勝ちあがったのはヴォーカルの鋲。だが、これではいつもと同じになってしまうということで鋲はこれを辞退。再度じゃんけんをして、ベースのルイがセンターを獲得し、「じゃんけん女王にあやかって、パーを出し続けていたら勝てました。僕がセンターということですが、良い写真になるように頑張ります!」と意気込みを語った。

トークイベントの最後には、来年4月20日に行なわれる結成8周年のライヴ「SCREW 8th Anniversary Live NEVERENDING BREATH AT AKASAKA BLITZ」について鋲がコメント。「来年SCREWは結成8周年を迎えます。そんな記念ライブでもある4月20日の赤坂BLITZにみんなで一緒に向かっていきましょう!来てくれた人全員に必ず何か持って帰ってもらえるようなライブになると思います」とファンに向けて力強く話した。なお、11月9日(土)にはドリーム*ステーションJOL原宿で全国のタワーレコードで購入した方対象の「CAVALCADE」インストアイベントが行なわれるので、勢いに乗っているメンバーにぜひ会いに行ってみよう。詳細は公式HPをチェック!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング