葵-168-、後藤次利作曲「必要惡」を来年1月リリース

okmusic UP's / 2013年11月13日 9時0分

シングル「必要惡」【初回限定盤A】 (okmusic UP's)

葵-168-のニューシングル「必要惡」が、2014年1月15日にリリースされる。

【その他の画像】葵-168-

この曲が誕生するきっかけとなったのは、葵を長きにわたり応援し続けてきたプロデューサーの死。「今の葵の声を、次利のサウンドに乗せて表現してみたい!」という恩師の思いのもと、生前親交の深かった作曲家の後藤次利にコンタクトをとり、リリースが実現した。

葵は、「後藤さん節全開の艶やかなメロディと、今までの作品とはまた違ったアプローチの言葉たちで綴った歌詞、そしてボーカリゼーションを楽しみにしてほしい!」と語り、さらに「この世界に存在する"陰と陽(光と影)"のように悪があるから善がある。僕らの日々にドラマがあるのは悪があるからこそ。がんじがらめな世の中であえてアンチテーゼとも言える「悪」をテーマに歌ったこの「必要惡」は新たな一面を表現できた作品だと思います。」と、曲に込めた思いをコメントしている。

日本の音楽シーンを牽引するミュージシャンたちによる重厚なバンドサウンド、葵の妖艶な声と歌詞、壮大さと狂気が交じる官能的な本作。来年の発売日を心待ちにしよう。

■シングル「必要惡」

2014年1月15日発売
【初回限定盤A】WPZL-30779/80/¥1,890(税込)
【初回限定盤B】WPCL-11699/¥1,575(税込)
【通常盤】WPCL-11700/1,260(税込)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング