Prizmmy☆がシンガポールの人たちにダンスレッスン!

okmusic UP's / 2013年11月13日 7時30分

“Prizmmy☆”AFAでのライブの模様 (okmusic UP's)

TVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のOPテーマを担当する小中学生ガールズダンス&ボーカルユニット“Prizmmy☆”(プリズミー)が、シンガポールで開催されたイベント“Anime Festival Asia 2013”(以下、AFA)に登場。2013年11月8日(金)SUNTEC CONVENTION CENTERにてライブを行った。


【その他の画像】ソロショットも含む、“AFA”ライブ写真集

そこで今回は、“黄色い”歓声ならぬ“幼い”歓声が響くPrizmmy☆の日本でのイメージを大幅に塗り替える、ワールドワイドなステージが繰り広げられたというAFAでのライブのレポートをお届けする。なお、「プリティーリズム・レインボーライブ」第3クールのOPテーマを収録したPrizmmy☆のニューシングル「CRAZY GONNA CRAZY」が好評発売中。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■小中学生ユニット“Prizmmy☆”、シンガポール(AFA)でライブ大成功!

開催日:2013年11月8日(金)15時30分~16時
会場:SUNTEC CONVENTION CENTER
出演:Prizmmy☆
来場者数:約1,000人

「EZ DO DANCE」の青と白の爽やかな衣装で登場したPrizmmy☆は、プリティーリズムシリーズの2期「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」の主題歌「Dear My Futuere ~未来の自分へ」、続けて3期の主題歌でTRFのカバー曲「BOY MEETS GIRL」をパフォーマンス。まだシンガポールでは同シリーズは放送されていないにもかかわらず、客席からは拍出と歓声が起こり、日本に負けずとも劣らない熱気にメンバー自身も驚いていた。

興奮冷めやらぬまま、Prizmmy☆は初の英語によるMCを披露。
リーダーのれいなが「Hello everyone at the Anime Festival Asia!We are Prizmmy☆!」と挨拶し、自分たちのグループの成り立ちと「プリティーリズム」の放送がシンガポールで始まることを発表した。

日本から駆けつけてくれたファンもいたため、個人の自己紹介は、日本語と英語の両方で行い、きっちり名前を覚えてもらうため「Ka・Ri・n KARIN!」と名前を2度ずつ丁寧に伝えるという万全のアピールぶり。小中学生のメンバーが慣れない言葉で一生懸命伝える姿を見て、名前をコールする度に客席からは温かい声援が飛び交い、メンバーのあやみが「I am 11year’s old!」(私は11歳です!)と年齢を言うと、日本でもおなじみのどよめきが会場に響いた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング