あの橋本環奈(14歳)が「解放少女 SIN」イベントに登場

okmusic UP's / 2013年11月17日 0時45分

「解放少女 SIN」イベントに登場する橋本環奈 (okmusic UP's)

PlayStation3専用ソフト「解放少女 SIN」発のイベント“「解放少女 SIN」女子高生大統領出馬演説”が、2013年11月17日(日)新宿ステーションスクエアにて開催される。


【その他の画像】高橋名人ら、イベントの出演者

2012年にレベルファイブより発売されたニンテンドー3DS用ソフト「GUILD01」に収録されたシューティングゲーム「解放少女」のその後の物語をアドベンチャーゲームで描くという「解放少女 SIN」。今回のイベントには、高橋名人(司会)、山本彩乃(オルガ 役) 、仙台エリ(倭守 役)、同ゲームのOPテーマ「キミはもう、ヒトリじゃない」を歌うmarinaのほか、注目度急上昇中のアイドル・橋本環奈(14歳)がゲーム作品のヒロイン“大空翔子”のコスチュームを身に着けて応援ゲストとして登場する。

イベントならびにゲームの詳細については下記情報、ならびに公式サイト(http://kaihoushoujo.jp/)を参照されたい。なお、marinaが歌うOPテーマ「キミはもう、ヒトリじゃない」は12月4日にシングルリリース。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■「解放少女 SIN」女子高生大統領出馬演説

日時:2013年11月17日(日) 開始13:00 終了14:00予定
会場:新宿ステーションスクエア
(JR新宿駅東口 ※スタジオアルタ向かい側の広場です)

<出演>
山本彩乃(オルガ役) 、仙台エリ(倭守役)(読み:わかみ) 、marina(「解放少女 SIN」OPテーマ歌手)
橋本環奈
高橋名人(司会)


■「解放少女 SIN」

<ストーリー>

 突如として日本を侵略した「大国(たいこく)」と、自主独立をかかげて戦い、遂に独立を勝ち取ったかに思えた新日本政府だったが、敵の航空勢力出現により大国は再び勢力を盛り返し、国土をほぼ二分とした状態で「第二次解放戦争」が勃発した。

 新日本側も、西日本を拠点とした防衛戦線を張りめぐらし、解放機の増産を開始。多様な機体が誕生し、戦備を増強していった。

 またこの頃、解放機パイロットの適性に関しての研究がさらに進み、「解放力」と呼称されるようになる。解放力は霊的素粒子「ミスティクル」を引き寄せる性質に左右され、適合が認められた者は、すべて10代の少年少女だった。このことから、ネクスト・ニューエイジ派の支持を集め、彼ら、彼女らは時代を牽引する選ばれたリーダーとして閣僚へ、あるいは与野党首脳部へと推挙された。そして、翔子の幼なじみで本作の主人公である「海堂清人」も大統領首席補佐官として赴任する。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング