「とある飛空士への恋歌」第1話先行上映イベント&追加キャスト発表、初回アフレコインタビューも到着

OKMusic / 2013年11月21日 0時45分

TVアニメ「とある飛空士への恋歌」キャスト集合写真 (C)犬村小六・小学館/「とある飛空士への恋歌」製作委員会(okmusic UP's)

2014年1月よりTOKYO MXほかにて放送予定のTVアニメ「とある飛空士への恋歌」の第1話先行上映イベントが、2013年12月15日(日)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催されることが明らかになった。


【その他の画像】V.A.(アニメ/声優)

同イベントには、メインキャストをつとめる花江夏樹、悠木碧、竹達彩奈、石川界人の4人が登壇。チケット販売は11月30日(土)より、インターネットチケット販売“vit”および劇場窓口にて行われる。若き飛空士たちの旅立ちをいち早く見届けたいという人はくれぐれもチェックをお忘れなく。

そしてこの度、先日行われた初回アフレコ後の4人のオフィシャルインタビュー&キャスト集合写真が到着したほか、追加キャストも発表に。詳細については下記情報を参照されたい。

--------------------------------------------------------

■TVアニメ「とある飛空士への恋歌」初回アフレコインタビュー

Q.第1話の収録を終えての感想をお聞かせください。

カルエル・アルバス役/花江夏樹さん(以下、花江):
台本をいただいたときに、カルエルはかっこいい部分もあり、ヘタレな部分もあり、人をイラッとさせちゃう部分もあり、いろいろな面があるなと感じたので、シーンごとに演じるのが難しかったです。

クレア・クルス役/悠木 碧さん(以下、悠木):
クレアはストーリーが進んでいくにつれて、運命に翻弄されていくというキャラクターです。音響監督のたなかかずやさんには以前、長いクールの作品でお世話になっていたので、この現場に来るにあたって、とても楽しみにしてきました。実はですね、3人は知っているけど花江さんだけ会ったことがなかったので、怖い人だったらどうしようかと思ったけど、すごく優しいお兄ちゃん……かと思ったら同級生だったっていう(笑)。1話からみんなでいろいろお話をしながら作っていっているので、次回のアフレコも楽しみになってきました。

アリエル・アルバス役/竹達彩奈さん(以下、竹達):
今気づいたんですけど、この中で私が一番年上なんですよ! 今まで自分が一番年下ということが多かったので、すごくドキドキしてきました(笑)。でも、今日は私が一番しっかりしていなかったような……? これからしっかりしたいなと思います(笑)。音響監督のたなかかずやさんと前回ご一緒させていただいたときは悠木碧ちゃんとパートナーの役だったので、懐かしい気持ちになりながら現場に来たんですけど、それと同時に成長した自分をちゃんと見せなければと思いました。私が演じるアリエルちゃんは喜怒哀楽がしっかりしている子なので、今後もずっと、しっちゃかめっちゃかに明るい子なんだろうなって。そういうストレートな感情を大事にしながら演じさせていただきたいなと思います!

イグナシオ・アクシス役/石川界人さん(以下、石川):
第1話は、イグナシオ・アクシスがどんな人間なのかという謎や疑問を視聴者の皆さんに与えて終わったかなと思っております。自分自身、このイグナシオがどんな人間なのかというのをまだよくわかっていないところがあるので、徐々に知っていきたいです。とりあえず、今は「ツンデレだよ」ということを言われておりますので、きちんとイグナシオのツンデレ具合を表現していけたらいいなと思います。

Q.放送開始を待っているファンへのメッセージをお願いします。

花江:
この「とある飛空士への恋歌」はメインキャラクターたちの甘酸っぱい恋心が描かれていて、アフレコをしていて自分は気づかなかったのですが、こっぱずかしいシーンやセリフがたくさんあるんです。キュンキュンを通り越して「おお~っ!」となるくらいのものなので、そこを楽しんでいただけたらなと。僕も失った青春を取り戻したいと思います(笑)。それと、CGで描かれる飛行機、作中では「飛空機」といいますが、その戦闘シーンが、リハーサルのVTRを見ただけでもすごく動いていて、完成した絵になったらもっと迫力のあるものになると思いました。その2つに注目していただけるとより楽しめると思いますので、よろしくお願いします。

悠木:
この作品は世界観の構成がものすごくしっかりしているので、原作と合わせて追っていただけると、アニメーションもより深く楽しめるし、もともと原作がお好きな方々にも想像をさらに膨らませてもらえるんじゃないかなと思っています。「本当にあったらどうしよう?」って考えちゃうような政治体制だったり、人間関係だったりというものを楽しんでいただけるといいんじゃないかなと思っています。

竹達:
この作品は空にある島で主人公たちが過ごしていくんですけど、「なんて夢のある設定なんだろう!」と思いきや、結構シリアスな展開になるそうで、今から主人公たちがどんな運命に巻き込まれていくのか、ちょっぴりドキドキしています。メインの4人を中心にいろんな運命がグルグル回っていく作品だと思いますし、たぶん展開も速く進んでいくのではないかと私は思っているので、最初から最後までお見逃しなく、応援していただけたらうれしいなと思っております(笑)。私もアリエルちゃんを精いっぱい演じていきながら、2人(カルエルとクレア)のキャッキャとした甘酸っぱい感じを見守っていきたいなと思っています。

石川:
皆さん深いことを言っているのに、僕だけぺらっぺらなことで本当に申し訳ないんですけど、飛行機、作中では「飛空機」といいますが、それがめちゃくちゃかっこいいんですよ。設定資料を見たときに、すごく細かなところまで設定してあって、「超弩級戦艦ルナ・バルコ」なんて名前だけ見ても、これはもう男心がくすぐられるなと思いました。なので、そういうメカニック的なところも注目して見ていただけたらいいのかなと思います。今後イグナシオ・アクシスを演じていくにあたって、たくさんの人と関わっていく中で彼にどういう心境の変化があるのか、噛みしめながら演じていけたらいいなと思っております。


■TVアニメ放送開始直前イベント「とある飛空士への恋歌」出航式 ~旅立ち~

開催日時:2013年12月15日(日)13:00開始(90分予定)
開催場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
出演:花江夏樹、悠木碧、竹達彩奈、石川界人
主催:「とある飛空士への恋歌」製作委員会

●チケット販売情報:
チケット価格:2,500円(税込)【全席指定・お土産付き】
発売開始:11月30日(土)0時~
発売場所:インターネットチケット販売“vit”、劇場窓口

----

■TVアニメ「とある飛空士への恋歌」

2014年1月6日(月)22:00~ TOKYO MXほかにて放送予定!

原作は、ベストセラー・ライトノベル『とある飛空士への追憶』に続く犬村小六『飛空士』シリーズ第2弾。
創世神話に記されている「空の果て」を見つけるため、空飛ぶ島イスラに乗ることになったカルエル・アルバス。カドケス高等学校飛空科に通い、そこで出会った友人たちと青春を謳歌していたが、突如イスラは「空の一族」による攻撃を受け、過酷な戦争に巻き込まれていく――


<スタッフ>

原作:犬村小六(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案:森沢晴行
監督:鈴木利正(「輪廻のラグランジェ」「蒼穹のファフナーHEAVEN AND EARTH」)
シリーズ構成・脚本:猪爪慎一(「THE UNLIMITED 兵部京介」「リストランテ・パラディーゾ」)
脚本:吉田玲子(「ガールズ&パンツァー」「けいおん!」)
   兵頭一歩(「THE UNLIMITED 兵部京介」「機動戦士ガンダムAGE」)
軍事考証・脚本:鈴木貴昭(「ガールズ&パンツァー」「デート・ア・ライブ」)
キャラクターデザイン:原田大基(「ささみさん@がんばらない」「遊☆戯☆王ZEXAL」)
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント


<キャスト>

カルエル・アルバス:花江夏樹
クレア・クルス:悠木 碧
アリエル・アルバス:竹達彩奈
イグナシオ・アクシス:石川界人

●11月20日(月)追加発表キャスト
ノリアキ・カシワバラ:下野 紘
ベンジャミン・シェリフ:立花 慎之介
ミツオ・フクハラ:浜添伸也
チハル・デ・ルシア:田野アサミ
シャロン・モルコス:早見沙織
ナナコ・ハナサキ:南條愛乃
ウォルフガング・バウマン:丹沢晃之


(C)犬村小六・小学館/「とある飛空士への恋歌」製作委員会


関連リンク:

テレビアニメ「とある飛空士への恋歌」オフィシャルサイト
⇒http://koiuta.tv/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング