アンジェラ・アキ、初のベストアルバム発売と全国ツアーをもって日本での音楽活動の無期限停止

okmusic UP's / 2013年11月29日 13時0分

アンジェラ・アキ (okmusic UP's)

アンジェラ・アキが、日本での音楽活動を無期限停止することをオフィシャル・ファンクラブサイトで発表した。

【その他の画像】アンジェラ・アキ

アンジェラ・アキは、来年3月にリリースされる初のベストアルバムと、その翌月から始まる全国ツアーの終了をもって、日本での音楽活動を無期限停止すると発表。

来年の秋からはアメリカの音楽大学に留学し、かねてより進めていたブロードウェイ・ミュージカルプロジェクトに専念することを決意。そのために家族と共にアメリカに移り、新たな夢を叶えるために「37歳の新入生」となる道を選んだ。

先述の来春からスタートする全国ツアーは、44公演にも及び最大規模。ツアーのファイナルは、アンジェラが夢を叶えたあの日本武道館で行なわれる。また、初となるベストアルバムは、3月5日にエピックレコードより発売。すべてのシングル曲を収録、未発表の特典映像付きなど、ファンにとってはもちろん、誰もが嬉しい内容がパッケージされている。

ベストアルバムの発表、そして最大規模の全国ツアーを区切りに、アンジェラは新たな夢への一歩を踏み出す。彼女が残していく“思い”を胸に、どうか笑顔で送り出してあげてほしい。

■【アンジェラ・アキ コメント】

いつも応援してくださるみなさんへ

みなさんにお伝えしたいことがあります。少し長くなってしまいますが、今の私の素直な気持ちに従って書いてみました。

来年2014年秋から、アメリカの音楽大学に留学する決心をしました。

夫と息子の家族三人でアメリカに移り、日本での音楽活動は、春から始まる全国ツアー終了後、無期限に停止します。

私は来年37歳になります。18歳で入学したワシントンDCの大学では国際政治を勉強しましたが、音楽大学で専門教育をうけるのは、実はこれがはじめてになります。現在とりかかっているブロードウェイ・ミュージカルプロジェクトを成功させるためにも、更なる夢を叶えるためにも、大きな決断をする必要がありました。日本での音楽活動を無期限停止にすることには、とても悩みました。ただ、これがラストチャンスであるという気持ちもあり、中途半端な状態に自分を置きたくありませんでした。

自分の夢を実現させるためには、これからの数年間、新しい環境で勉強に集中し創作活動に打ち込むべきだと考えました。そして37歳の新入生になることにしました。

最初に私の作品を発表したのが2004年。あれから10年間、私の音楽を愛し応援してくださるみなさんのおかげで、素晴らしい貴重な経験をすることができました。史上初の日本武道館ピアノ弾き語り公演や、合唱曲として多くの若者達に歌い継がれていく楽曲をつくることもできました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング