『「王子様(笑)シリーズ」バラエティドラマCD第4弾より、鈴村健一さん、吉野裕行さん、遊佐浩二さんインタビュー到着

OKMusic / 2013年11月30日 0時45分

「シンデレラ」の王子様役・鈴村健一さん (C)フロンティアワークス(okmusic UP's)

フロンティアワークス発のオリジナルコンテンツ“王子様(笑)シリーズ”より、『「王子様(笑)シリーズ」バラエティドラマCD 4th Legend』が2013年11月27日にリリースされた。


【その他の画像】吉野裕行さん、遊佐浩二さんの写真

鈴村健一、宮野真守、吉野裕行、杉田智和、遊佐浩二、竹本英史の出演で贈る今作では、お姫様にフラれる!?というシリーズ崩壊の危機に立ち向かう王子様たちの物語のほか、5人の王子様の座談会、出演声優によるキャストトークを収録。この度インタビュー第二弾として、姫が実家に帰ってしまい、ついに本気を出した!? 今回は寝てなんていられないミリオタ「シンデレラ」の王子様役:鈴村健一さん、立ち直りが早いのはもはや天性の才能 ? 恋愛中毒のギャル男「源氏物語」の王子様役:吉野裕行さん、そして都合の良い解釈でフラれたことも気になっていない? 都合が悪くなるとすぐに吐血する「白鳥の湖」の王子様役:遊佐浩二さんから収録後のインタビューが到着している。

なお、ドラマCDも付属した「王子様(笑)シリーズ」オフィシャルファンブックが好評発売中。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

『「王子様(笑)シリーズ」バラエティドラマCD 4th Legend』インタビュー


●「シンデレラ」の王子様:鈴村健一さん


――収録を終えての感想をお願いします。

鈴村:シリーズもだいぶ重なってきて、今回青い鳥がモチーフとのことですが、それよりも人狼を取り扱ったインパクトが強かったです。フリートークでも言ったんですけど、旬のものを盛り込んでくる、トレンディCDみたいにこれからなって行くのかなと思いました(笑)

――演じられたキャラクターの中で一押しのセリフはございましたか?

鈴村:今回、青い鳥シナリオのほうでは、あんまりめんどくさいって言わなくて、珍しかったですね。いつもやる気ないんですけど、人狼ゲームやっていた時も、いまだかつてないほど、朗々と喋りました(笑) そういう意味では新しいシンデレラな感じでしたね。でも多分目的があったんで、彼は頑張ったんでしょうね。いつもより感情の起伏や幅は広かったので、今回は長いシリーズの中でも珍しいなと思いました。

――『王子様(笑)シリーズ』らしいなと思ったシーンはありましたか?

鈴村:いまだかつてない新機軸な感じがしましたね。いつもはダラダラ喋っている感じのCDなんですけど、今回は目的意識がみんなにあったので、目的があるだけでシナリオって進むんだなと思いました。逆に言うと、今まではよく目的も無いままシナリオがあったな、すごかったんだな、ということを確認しました(笑)

――ファンの方々へのメッセージをお願いします。

鈴村:今回で19枚目です。次回は20枚目なので、記念の一個手前くらいが物事って大事ですから。気が緩みがちですから。お客さんもつい忘れちゃいがちなタイミングの19枚目という数字なので、忘れずにご購入頂きたいです。もう購入したという方は聴いてない友達がいたら無理にでも買わせ、20枚目という記念碑的なタイミングに備えて頂きたいなと思います。今後ともよろしくお願いします。

――ありがとうございました。


●「源氏物語」の王子様:吉野裕行さん/「白鳥の湖」の王子様:遊佐浩二さん


――収録を終えての感想をお願いします。

遊佐:バラエティドラマCDということで、本来の役割よりもかなり突拍子もないことを要求されていたので、瞬発力を必要とする現場でした。

吉野:普段の源氏だったら、もうちょっと無責任だったり、もう少し上手に振る舞うようなところもあると思うんです。でも、人狼ゲームの中の役割があったので、ちょっと消極的な部分だったり、振り回される側になってる部分があったから、不思議な感じがしましたね。やっぱりストーリーに沿って動こうとすると、ちょっとした違和感が発生するんだなと感じました。

――演じられたキャラクターの中で一押しのセリフはございましたか?

遊佐:僕のところは、いつもと同じようなことが起こってるだけなので。他の皆さんは、姫との関係性が上手くいっているのに、今回トラブルになったじゃないですか。でも、僕とオデットはいつもの感じですから。なので、「フラれた!」と騒いでいる皆さんに乗っかっていきつつも、それほど深刻さを感じていませんでした。

吉野:難しいですね。源氏はいつも脈略なく自分のペースで物を言い出すんですけど、それにしても今回は全体に大きな流れがあるなって感じました。みんなが「こうだった、ああだった」って言ってるときに、パっと発する一言が、次に繋がっているというか、繋げさせられているというか……。とにかく不思議な感じがしました。

遊佐:みんな言いたいこと言っているだけなのは変わらないのにね。

吉野:そこは変わってないはずなんですが……。今回はちょっとテンポを作りづらかったかもしれません。そういう、いつもと違う感じが珍しいなって思いました。

――『王子様(笑)シリーズ』らしいと思ったシーンはありましたか?

遊佐:相変わらずの座談会ですね。いつものああいう感じでした(笑)

一同:(笑)

吉野:お話が進展しないところですかね。いつもそうだし。物語が先に進んで行くんじゃなくて、結局はずっとそこにいるんだって。いつも言いますけど、そこがこのシリーズっぽいのかなって。

遊佐:とりあえず王子は10人いるのに今回5人も出してくる必要はあるんですかね。従者いれたら6人です。これ、3人くらいでいいんじゃないかなって(笑) そこを頑張って出してくるあたりが『王子様(笑)シリーズ』らしいなと思います。

――ファンの方々へのメッセージをお願いします。

遊佐:今回はシリアスはお話ですので、聴いたら涙が溢れてくると思います。

吉野:ゲームは出ません! アニメの予定もございません! 本当の情報はきっと公式的な発表があると思います! それをお待ちください!

――ありがとうございました。

----

2013年11月27日発売予定

『「王子様(笑)シリーズ」バラエティドラマCD 4th Legend』

<出演(敬称略)>
「シンデレラ」の王子様:鈴村健一
「アラジンと不思議なランプ」の王子様:宮野真守
「源氏物語」の王子様:吉野裕行
「カエルの王子様」の王子様:杉田智和
「白鳥の湖」の王子様:遊佐浩二
従者:竹本英史

<ストーリー>
誰もが知っているおとぎ話の王子様は、本当はこんな人だった!?
「王子様(笑)シリーズ」にバラエティドラマCD第4弾が登場!
5人の王子様がお姫様にフラれる!?
シリーズ崩壊の危機に立ち向かう、王子様たちの物語をお届け!
5人の王子様の座談会、出演声優によるキャストトークも収録。

品番:FCCN-0093
定価:3,150円(税込)

発売元・販売元:フロンティアワークス 


■「王子様(笑)シリーズ」オフィシャルファンブック

好評発売中
定価:2,940円(税込)
判型:B5判
ISBN:978-4-86134-621-7
発売元・販売元:フロンティアワークス 

【出演(敬省略)】
「シンデレラ」の王子様:鈴村健一
「白雪姫」の王子様:中井和哉
「ラプンツェル」の王子様:石田 彰
「アラジンと不思議なランプ」の王子様:宮野真守
「竹取物語」の王子様:置鮎龍太郎
「源氏物語」の王子様:吉野裕行
「いばら姫」の王子様:小野坂昌也
「カエルの王子様」の王子様:杉田智和
「人魚姫」の王子様:森川智之
「白鳥の湖」の王子様:遊佐浩二
従者:竹本英史


(C)フロンティアワークス


関連リンク:

「王子様(笑)シリーズ」特設サイト
⇒http://www.fwinc.co.jp/princewww/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング