CRUDE PLAYがタワレコ渋谷店でショップスタッフ初体験!MUSH&Co.も新宿店でインストアイベント!

okmusic UP's / 2013年12月1日 17時0分

11月30日@タワーレコード渋谷店 (okmusic UP's)

CRUDE PLAYとMUSH&Co.が11月30日、それぞれタワーレコードでインストアイべントを行った。

【その他の画像】CRUDE PLAY

CRUDE PLAYはボーカル坂口 瞬役を三浦翔平、ベース篠原心也役を窪田正孝、ギター大野 薫役を水田航生、ドラム矢崎哲平役を浅香航大が演じる映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の中に登場するの大人気バンド。映画公開前の今週11月27日(水)に現実世界でCDデビューしたばかりの彼らだが、オリコンシングルデイリーチャートでも10位に初登場、デビュー前のイベントでも既に3千人以上の観客を集めるなど話題が続くなか、ファンへの感謝の気持ちも込めてボーカル坂口瞬役・三浦翔平とドラム矢崎哲平役・浅香航大が、映画にも登場するタワーレコード渋谷店に ショップスタッフ“名刺を持って"登場。最初で最後のショップスタッフを体験した。前日急遽決定したイベントにもかかわらず、開店と同時に多くのファンがつめかけた。

タワーレコード渋谷店に入った二人はまず、ショップスタッフ用のエプロンを付け、スタッフ導線を歩き、すれ違うスタフに元気よく「おはようございます!」(三浦)、「今日は宜しくお願いします!」(浅香)と挨拶をかわす。店員としてやる気満々の2人が販売カウンターについてイベントがスタート。この日のスペシャルな特典として用意された“名刺"を手にし、「本日はお買い上げありがとうございます!」(三浦/浅香)と元気に来店者に挨拶をかわしていた。限られた時間ではあったが、初めてのショップスタッフ体験を通してのファンとの交流を、2人も楽しんだ様子だった。

また同日、タワーレコード新宿店には同じく映画「カノ嘘」から現実世界に飛び出し、12月4日にいよいよCDデビューするMUSH&Co.がインストアライブを行った。MUSH&Co.は、5000人ものオーディションで映画ヒロイン役の座を射止めたボーカル小枝理子役の大原櫻子、ギターに君嶋祐一役の吉沢亮、ドラムに山崎蒼太役の森永悠希の3人をメンバーとするバンド。そんな3人がステージに登場すると自然と会場も笑顔に。新人らしからぬ圧倒的な歌唱力と、3人のフレッシュな存在感に、彼らをひと目見ようと集まったファンはもちろん、会場に居合わせた観客も思わず笑顔になった。こちらは終了後に握手会を行い、ファンとの交流を行った。そんなMUSH&Co.は来週デビュー。気になる方はご確認を。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング