ボン・ジョヴィ、記念すべき来日公演100回目の東京ドームで5万人を魅了!

okmusic UP's / 2013年12月6日 13時0分

2013年12月4日(水)@東京ドーム (okmusic UP's)

新作『ホワット・アバウト・ナウ』リリース前からスタートしていたボン・ジョヴィの「Because We Can - The Tour」。通算16回目の来日となる今回の東京ドームは来日公演100回目という記念すべき公演となった。

【その他の画像】Bon Jovi

新作の収録曲「ザッツ・ホワット・ザ・ウォーター・メイド・ミー」からスタートし、新作からは3曲をプレイしたボン・ジョヴィ。そのほか、代表曲やヒット曲もたっぷり聴かせ、終盤にはローリング・ストーンズ、ステイタス・クォー、AC/DCなどのカヴァーもあり、スタジアムロックバンドとしての強さと魅力をあらためて見せつけるライヴとなった。

リッチーの代役を務めたフィルXも素晴らしいプレイを見せ、AC/DCのカヴァーではヴォーカルも披露。東京ドームに集まった50,000人のオーディエンスを魅了した。大成功を収めた日本ツアー。バンドは次なる目的地オーストラリアへ向け出発。世界中のファンを魅了するために、彼らの旅は続く。

なお、来日を記念してボン・ジョヴィの全アルバムがiTunesで1週間限定プライスダウン中! 12月10日(火)までなので、ぜひ下記リンクをチェックしてみてほしい。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング