「クリスマスプレゼントに是非!」中川翔子、ゲームソフト『パズドラZ』発売記念イベントに登場 サンタ姿で主題歌を披露

okmusic UP's / 2013年12月10日 22時12分

『パズドラZ』発売記念点灯式の模様(1) (okmusic UP's)

2013年12月10日(火)に東京・ラクーアガーデンステージでニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』の発売を記念した【『パズドラZ』発売記念点灯式】が開催され、中川翔子が同作の主題歌「さかさま世界」を披露した。


【その他の画像】中川翔子

今回、行われたのは、2013年12月12日(木)に発売されるニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』の発売を記念して開催された点灯式。

累計ダウンロード数2,100万(※2013年11月時点の日本国内のみの集計)を突破した人気ゲーム『パズル&ドラゴンズ』のニンテンドー3DS用ソフトとして発売される同作において主題歌を担当することとなった中川翔子も駆け付けイベントを盛り上げた。

大勢の「パズドラ」ファンが集まる中、スタートしたイベントでは『パズドラZ』の発売元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント の社長・森下一喜や同作のプロディーサー・山本大介が登壇。「スマートフォン版を企画してからニンテンドー3DS版も構想していた」ことを明かし「その構想から2年掛かりましたがようやくこの日を迎えることができて嬉しいです」と喜びを語った。

そしていよいよ、ステージにはサンタクロース姿の中川翔子が登場。まず最初に行われたトークショーでは「『パズドラZ』をクリスマスプレゼントで欲しいお子さんもいると思いますので“しょこたんサンタ”で参りました!」と挨拶。また、「私も昔、母にクリスマスプレゼントとしてゲームを買ってもらいました。ゲームのおかげで世界の大変なことや人生の経験値に大切なイマジネーションを学ぶことができましたので、お父さん、お母さん、クリスマスプレゼントに『パズドラZ』を是非!」とPR。

続いてラクーアに建てられたクリスマスツリーの点灯式が行われ、点灯用のボタンが押されると色とりどりの電飾が灯され会場がクリスマスのムード一色に。その後『子供たちの夢を叶える特別企画』として来場者の願いを叶える企画も実施。「しょこたんと遊びたい」という女の子の願いには「一緒に「バズドラ」」をやろう!」と会場に用意された実機により女の子と共に一緒に『パズドラZ』をプレイする一幕も。

また、今回のイベントでは『パズドラZ』の主題歌「さかさま世界」を披露。先ほどとは打って変わったアーティストの表情になると力強い歌声で主題歌を歌唱。イベントはこの日一番の盛り上がりをみせた。

ライブを終え「『パズドラZ』の主題歌を担当していかがですか?」と聞かれると「本当に生きてる中で一番ゲームが大好きです。念願の主題歌もできて、年末はやりこみます!」と喜びみせた。また、「今年のクリスマスの予定は?」との質問には「昨年のクリスマスはぼっちでチョコレートをこさえてました。ですので今年はもうちょっと難しい料理を作ります」と寂しい告白をしつつも「ラクーアが小さい時から大好きでいつかこの場所で熱いキスをするのが夢です。20代のうちに熱いギザキッスができれば」と最後は恋愛への意気込みを語った。

なお、本日披露された楽曲「さかさま世界」は『パズドラZ』の発売日の前日である2013年12月11日より両A面シングル『さかさま世界/Once Upon a Time -キボウノウタ-』としてリリースされる。

■<リリース情報>

『パズドラZ』主題歌 「さかさま世界/Once Upon a Time-キボウノウタ-」
12月11日リリース 初回生産限定盤 A・B各 1600円 通常盤 1260円

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング