「DIGITAL MUSIC AWARDS 2013 powered by レコチョク」が開催!

okmusic UP's / 2013年12月12日 17時0分

「DIGITAL MUSIC AWARDS 2013 powered by レコチョク」 (okmusic UP's)

国内初! デジタル音楽配信専門のアワード「DIGITAL MUSIC AWARDS 2013 powered by レコチョク」が開催され、授賞式には2013年を象徴するアーティストが続々と登壇した。

【その他の画像】ゴールデンボンバー

株式会社レコチョクが、同社運営のiPhone/Androidなどスマートフォン向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」や従来型携帯サイトにおいて、毎年恒例の「レコチョク年間ランキング2013」(集計期間:2012年12月1日~2013年11月30 日)を発表すると共に、今年初めて「DIGITAL MUSIC AWARDS 2013 powered by レコチョク」と称し、授賞式を2013年12月11日(水)に開催した。

「着うた(R)」誕生から11年が経ち、本年は国内においてストリーミングサービスも本格稼働し、あらためてデジタル音楽配信に注目が集まった年と言える。そこで、その分野において活躍したアーティストを表彰する場として、国内初のデジタル音楽配信専門のアワード「DIGITAL MUSIC AWARDS 2013 powered by レコチョク」を開催する運びとなった。

レコチョクランキングで1位を獲得した楽曲はゴールデンボンバーの「女々しくて」。2011年より配信を開始した同楽曲は、2012年大晦日に放送された第63回NHK紅白歌合戦出演後、2013年1月9日発表のレコチョク週間ランキングにて初の1位を獲得。その後、上位ランクインを継続。また、CM出演やTV番組出演により本人露出が増加、アーティスト認知度も上昇し、カラオケランキングでも同楽曲が常に上位にランクインされるなど確固たる人気を不動のものとした。同ランキングでは、ブレイクのきっかけとなった「女々しくて」がゴールデンボンバー露出の度に上位へ浮上。これは、気になった時、すぐに手元でダウンロードできる音楽配信ならではの即時性が反映したものと推測される。年間を通しデイリーランキング上位をキープし続けロングセラーとなり、「レコチョク年間ランキング2013」において見事1位を獲得した。

「着うた(R)」ランキングの1位はきゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」。2月19日の配信開始より「着うた(R)」週間ランキング初登場1位を獲得。アルバム『なんだこれくしょん』(6月26日発売)のリリースに際しTV露出が増え、同ランキングにて5位圏内へ再度ランクイン、その後もTV歌唱の都度ランキング上位へ食い込むなど、この楽曲の継続的な人気により年間ランキング1位を獲得した。2位はフジテレビ系『テラスハウス』オープニングテーマとして使用されているテイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」が獲得。3位には連続テレビ小説『あまちゃん』オープニングテーマの大友良英「あまちゃんオープニングテーマ/ロングバージョン」がランクイン。サビやイントロなど特徴的な部分を切り出し配信している「着うた(R)」らしく、世の中の関心が大きく反映されたランキングとなった。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング