ミスチル桜井&GAKU-MCのユニットUKASUKA-G、日本サッカー協会公認日本代表応援ソングを制作!

okmusic UP's / 2013年12月12日 19時0分

UKASUKA-G (okmusic UP's)

ミュージシャンの中でも無類のサッカー好きとして有名なMr.Childrenの桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット、UKASUKA-G(ウカスカジー)が、日本サッカー協会公認の日本代表応援ソングを制作することがわかった。

【その他の画像】UKASUKA-G

「音楽、そしてフットボールに多大な恩恵を受けてきた」と語る桜井和寿とGAKU-MCの2人が、音楽とフットボールを通じてさまざまなコミュニケーションをクリエイトする新プロジェクトMIFA(= MUSIC INTERACT FOOTBALL for ALL)を今年3月に設立。立ち上げと同時に結成したユニットのUKASUKA-G による楽曲のリリース、音楽とフットボールを融合したイベント「MIFA CUP」の開催、子供たちを対象に音楽とフットボールの楽しさに触れ笑顔を繋げていく「MIFA スマイルプロジェクト」など、その活動は音楽とフットボールの可能性を広げてきた。

そして、今回発表となったUKASUKA-Gによる日本代表応援ソングは、“日本サッカーの未来とともに、いつまでも歌い継がれていく応援ソング”をテーマに制作されるとのこと。UKASUKA-Gの2人も「日本代表チームの試合の時に、みんなで一緒に声を出して応援出来るような、そして、その声援を聴いた選手が一つになれるような楽曲を制作したいと思っています。これだけサッカーを愛し、週に3回位のペースでサッカーをやっているようなミュージシャンは他にはいないのではないかと思いますし、ファンの皆さん、応援をする皆さんの気持ちを理解しているミュージシャンはいないのではないかと思っております」とコメントしており、その制作に対する熱意を窺わせている。仕上がりが楽しみだ。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング