稀代のラッパー、LITTLEが6年ぶりのミニアルバムをリリース!

okmusic UP's / 2013年12月13日 13時0分

LITTLE (okmusic UP's)

KICK THE CAN CREWのメンバーであり、最近はMCUとのユニットULやアスタラビスタとしても活動を続けるLITTLEの約6年ぶりとなる待望のリリースが決定した。

【その他の画像】LITTLE

来年の2月12日にリリースするミニアルバムのタイトルは『アカリタイトル1(読み:アカリタイトルワン)』。全9トラック収録で、フィーチャリングヴォーカルとしてFLYING KIDSの浜崎貴司が参加している曲のほか、もともとLITTLEが内包するメロウで切ない楽曲からエッジが立った硬派な楽曲まで幅広い内容となっており、トラックメーカーにはTAICHI MASTER、Tha Under Stars(副島ショーゴ、今泉タカシ)、DJ ISO(アスタラビスタ)、Shingo.S、Hyrakane303、ヨースケ@HOMEらが名を連ねる。絶妙のライミングセンスと堅い韻踏みも健在。ボーナストラックとして、多くのアーティストが参加した「D.R.E.A.M」の完全版も収録されるという。

久しぶりのソロワークにLITTLEは「長い期間暖めていたとっておき、今の自分を爆発させたとってだし、どれもLITTLEの自信のある曲たちです!!」とコメント。ULとしては、年末に恒例の「COUNTDOWN JAPAN13/14」への出演も決定しており、来年はKICK THE CAN CREWファミリーの動きがこの上なく活発になることも予想される。とにもかくにも、まずは2月にドロップされるLITTLEのミニアルバムを期待して待とう。

■ミニアルバム『アカリタイトル1』

2014年2月12日発売
TKCA-74047/¥2,200(税込)
全9曲収録

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング